年寄りを見ると、すぐにカルシウムを投与する医者 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

年寄りを見ると、すぐにカルシウムを投与する医者

  個人差はかなり大きいのですが、年を取ればとるほど、骨が弱くなるのは、

ある程度仕方のないことです。

今は、骨の材料や、関節の中の液体の成分など、いろいろ出ておりますから、

簡単に考えて、これらを飲んだり食べたり、注射したりすれば良いのではなかろうかと

期待が大きく膨らむのですが、なかなか、期待通りには改善しません。

骨が弱いと言えば、「ソレツ、すぐにカルシウムの投与」となりますが、

カルシウムだけを投与しても、あまり効果は期待できません。

いろいろな要素、要件が、総合的に揃わないといけないのです。

中には、これらを摂取しすぎて、体調が不良になったという例も多くあり、

なんでもかんでも、多けりゃ良いだろうと思うのも困りものです。

 先日の来院者、80歳代の女性は。

肩関節が大きく腫れて、何かの黴菌が入って炎症を起こしているのだろうと、

10本もの抗炎症剤などの注射を、連続して打ったらしいのです。

そしたら、肩関節が完全に固まってしまい、痛くてピクリとも動けなくなったとか。

直接に見ていたわけではないので、何とも言えませんが、我慢して打った痛い注射で、

かえって傷つけられてしまったようです。

何事も、適量が大事です。

 年寄りが、肩が、腰が、膝がと訴えると、必ずレントゲンを撮るのです。

でも、撮るだけです。よほどのことが無い限り、細かく検査、精査はしません。

ささっとみて、「老化現象ですなー」と言うだけです。

言われた方も、簡単に納得するのです。

事実、反論しようにも、反論する根拠も見つかりません。

そこで、例の、骨の材料や関節液の成分の投与です。

 これらが本当に少なければ、投与することも良いでしょう。

でも、口から入れても、注射をしても、貼り薬を貼付しても、

血液が順調に流れなければ、どこにも行き渡りません。

セメントや砂利を大量に用意しても、建設現場に運ぶ車が無ければ、

何の役にも立ちません。

材料の用意はできても、血液循環も改善しなければ、効果は薄いのです。

でも、肝心のこの部分を、病院ではやってくれないのです。

 そこで、我々のような治療師の行う、全身治療が必要になるのです。

そもそも、血液循環の不良により引き起こされたという面も、こういう病状を

呈する大きな原因なのですから、当然と言えば当然のことです。

 皆さん、材料だけ大量に買って、家の周りに積み重ねておいても、少しも

修理は始まりませんよ。

我々治療師と言われる職人が、道を作り、車を用意し、必要な場所まで

届けるお手伝いをいたします。

そいう連携によって、初めて医者の出す薬も効果を現わすということを、

一度じっくりと考えてください。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)