小学生でもせせら笑っちゃう、閣僚のパフオーマンス - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

小学生でもせせら笑っちゃう、閣僚のパフオーマンス

何年前か忘れたが、O-157という病原菌が蔓延し、カイワレが疑われたことがあった。

結果、結論がどうなったのか、いまだにウヤムヤになっているような感じがして、

私の不勉強ばかりじゃなく、多くの人が同じように思っているのではないだろうか。

当時の厚生大臣であった、民主党の菅が、カイワレの安全性を誇示するために、

カイワレを一つまみ食べている写真が、新聞に掲載されたと記憶している。

  当時、その写真を見て、正直ガックリ来たのである。

誰が見たって、低級なパフオーマンスに過ぎない。

大臣が自ら口に入れたから、じゃーこの食品は安全だろうなどと思った人がいたら、

おめでたい話だ。

誰もそんなことを信じる人間などいない。

嬉々として写真に写っている大臣の顔は、アホの代表のようにしか感じられなかった。

ところが、3・11の大震災で、福島原発の放射能汚染の疑いがあると風評のイチゴを

当時の官房長官が一粒食べて見せたのだ。

お疲れであろうから、イチゴでもなんでもたくさん食べて、少し休養してもらいたいと思うが、

これで、風評被害のイチゴが、安全であるなどと確信した人間もいないはずである。

全く、カイワレの時と同じパターンではないか。

  こんなことをしてみたって、何の役にも立たない、だれも見向きもしない、

小学生だって笑ってしまうレベルだ。

私は決して、カイワレやイチゴが危険だなどと言ってるのではない。

これほどの国家の一大惨事に向き合っても、一国のリーダーが、くだらないパフオーマンスで

国民の同情や笑いをとろうなどと、低級なことしかできないのが情けないのだ。

この国難に立ち向かい、真のリーダーシップを発揮できる人間はいるのか。

無責任に他人の批判、遠くから吠えている人間ばかりで、

まったく信頼に足る政治家は思い浮かばない。

 猪瀬東京都知事が辞任した時も。

すぐに、次の候補者がどうのこうのと騒がれていたが、相変わらずの顔ぶれであり、

オリンピック招致が決まったから、あとは都知事なぞ、いてもいなくても関係ねーや

と言うような、冷めた都民ばかり。

私の貧弱な頭に浮かぶ言葉は、レ、ミゼラブルか、ケセラセラ。

ああ、自分も情けない。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)