目病み女に、風邪ひき男 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

目病み女に、風邪ひき男

  皆さんがよく言うのに、最近目が悪くなって困る、というのがあります。

目だけですかと聞くと、今のところは目だけで、耳も鼻も舌も正常ですねー、と言います。

目の具合が悪いと言っても、具体的には様々な病名がつくものと思いますが、

一般に老化に伴うもので、自分で判断できるのは、いわゆる老眼です。

  老眼というのは、実は、様々な病態を含んでおり、

原因が単に老化だけというわけでもありません。

しかし、一般には老眼と言って片づけています。

  視力は、検査ではっきりと数値化しやすいです。

匂い、味、音と言うのは、なんとなくあやふやで、厳密な数値化が難しいです。

はっきりと言えば、目だけでなく、舌も耳も鼻も、同時に老化、衰退をしているのです。

何か大きなきっかけでもなければ、これらの衰えは、あまり自覚することがありません。

首の血液循環が悪くなると、これら4つの感覚器官は、同時に衰えます。

治療により血流が改善すると、全部が同時に改善します。

これは間違いのない事実です。

しかし、どうですかと聞くと、目がすっきりして、良く見えるようになりましたと答えるのですが、

匂いや味や音の感覚はどうですかと聞いても、大概は、良く判りませんと答えます。

それぞれの器官に対する、事前の検査と、治療後の検査をすれば、

ある程度は判ると思いますが。

  先日来院したある女性を見て、古くから言われている言葉を思い出しました。

「目病み女と、風邪引き男」

どちらも、色っぽいという意味です。

確かにこの女性を見ていると、もう長年治療に来てくれて見慣れた顔なのですが、

目が少し赤いのと、うっすらと涙をためたような目で、私の方を見るというか、

にらむというか、見ているような、見ていないような、なんとも表現のしようがありません。

なんだか、はじめてみた人のように、一瞬ですが思ったものです。

白内障とか、緑内障、網膜はく離などと、具体的な病名は付いていない方がふさわしく、

そんな名前が付いていたら、かえって興冷めのような気がします。

なんだか正体のわからない、怪しげなところが、このことわざにぴったりです。

「風邪引き男」は、私から見れば迷惑なだけで、ちっとも色っぽくは感じないのですが。

おおいなる偏見。深く反省。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)