私でも出来る、フアッションモデル - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

私でも出来る、フアッションモデル

  日曜日はいつも忙しくしているのですが、昨日は特別に午前中でおしまいでした。

私のような人間にも、フアッションモデルの依頼が来たのです。

と言っても誰も信じないでしょうが、事実でありまして、隣市のホテルで

発表会があるのです。

決して、短足者専用のフアッションショーではありません。

なんと着物なのです。

  私は、どんなに努力しても、一生無理だと思う職業があるのです。

それがまさに、フアッションモデルです。

私を一目見れば、だれでも納得しうなずくこと間違いなしの現実。

ですから、最初にこの話があった時は、とてもとても人さまの前で着物を脱いだり

着たりなど、恥ずかしくてできませんと、お断りしようと思っていたのです。

  ところが、着物教室の先生が、

「菅原さんはとっても着物が似合いますわ、ステキ」などとおだてあげて、

「おなか周りも、詰め物をしなくても十分なくらいの適度な厚みがあって、

ぴったりですわ」と褒めるのです。

そこに女房の決定打が出ました。

「着物はね、足の短い人でも気にならないから、あなたでも絶対大丈夫」と、

決め付けたのです。

それで一大決心して、参上仕ることになりました。

着物教室の修了式の後のパーテーで、舞台の上で、着物の着脱を披露するのです。

  お客さんは、着物を華やかに着飾った、100人ほど。

着物を着てみると、その瞬間に、非常に心地よい緊張感が全身にみなぎりました。

ピリリと引き締まった、自分がりりしくなったようにも感じるのです。

と同時に、ほっとしたというか、安心、安堵のリラックス感も感じたのです。

この、緊張感とリラックス感という、全く相反するものを同時に感じながら、

しかも、まったく違和感がない。

ここに、着物という、日本の伝統の奥深さ、意義というものを身をもって

知ったように思うのです。

  今のご時世、町中に出ても、着物姿の男性と行き交うなどほとんどありません。

いつでもどこでも、ごく普通の風景として、男性の着物姿が大勢行き交うような、

成熟した、落ち着いた世の中に、一日も早くなってもらいたいものだと思ったのです。

これを機会に、このきもの屋さんの、専属モデルとして採用してほしいと頼もうかと

思ったのですが、

「おととい来い」と、追い返されるのが落ちと思い、諦めた次第であります。

ガックリ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)