「不良顧客はお帰り願う」、の哲学 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

「不良顧客はお帰り願う」、の哲学

  私のところに配信されてくるメールに、

藤原邦康さんという方からの、「治療院経営の哲学」と題するものがあります。

いわゆる、優良患者さんに、いかに良くなってもらいたいかという気持ちを

実現するために、対極にいる、不良患者をお断りするという考えです。

一部を無断で引用させていただきますが、まったく同感です。

というよりも、私が前々から感じていたこと、実行していたことを、同じように、

あるいは、より厳密に適用しているようで、感服しているのです。

 藤原先生は、より良い治療を行うために、優先順位をつけています。

1 患者さんの体の具合。

2 治療院の治療哲学、治療方針。

3 患者さんの都合。

つまり、来院者の体を、いかに的確に判断して、どうすれば、一番適切な治療ができるか。

それには、自分の治療院の治療方針を、どう適切に当てはめていけるか。

そして、来院患者さんの都合、意向を、どれだけ組み込めるか。

ということではないかと、私なりに判断しました。

(詳細については、少しばかりニュアンスが違うかもしれませんが。)

そしてそのためには、理不尽な患者さんの要求には、毅然たる態度で臨む。

まったく同感です。

  この方が上げている、不良患者というのは。

・ とにかく、揉んでくれと要求する人。

・以前に、よその治療院でやってくれた通りにやれと要求する人。

・自分の体は、自分が一番よく知っているという人。

・検査の結果を、いちいち疑う人。

・施術方法に、ケチをつける人。

・一回だけ試しに診てほしいと言う人。

・話が平行線の人。

・指図をする人。

 いやー、いるんですよ、こういう人が、実際に。

私は、こういう人の資質は敏感に見抜きますので、侮っては困ります。

こういう態度には、毅然と対応しますので、通用しないと言うことを思い知ります。

ですから、ほとんどが、一回限りで二度と来ません。

今まで受けた治療とは、あまりにも違って、自分の浅はかさに気付くからです。

こういう人でも、来てさえもらえればありがたいと思う治療院もあるでしょうが、

私はそうではありません。

藤原先生が言っておられるように、こういう人を長くとどめようとしても、結局

良いことなど何もなく、かえってマイナスになり、他の優良な皆さんに、

迷惑をかける存在にもなります。

私のような、偏屈なばかりで、大した腕のない治療師が、偉そうなことを

言うんじゃないよ、とおしかりを受けるかもしれませんが、これは譲れません。

皆さんも、賢い、物事を正しく判断する、優良患者さんになってください。

菅原だって、商売だから、多少の無茶を言っても聞くだろうと思ったら大間違い。

結局それが、あなたご自身にとって、一番得なことになるからです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)