トイレの後の手洗いで、かえって不潔 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

トイレの後の手洗いで、かえって不潔

 以前、新幹線で秋田に帰った時のこと。

新庄駅で新幹線は終点です。そのあと在来線に乗り換えるのですが。

出発まで30分ほどあり、今の内にと駅のトイレに行ったのです。

結構混んでいて、入り口のドア付近まで並んでいるのです。

終わって出てこようとすると、手洗い台の前にも並んで、順番を待っているのです。

しばらく見ていましたら、じゃんじゃんと水を放出させながらガシガシと手を洗い、

蛇口をきちっと閉める人。

手で水を受け止めて、うがいをする者もいます。

やはり髪を櫛でとかしたり、ネクタイをしめなおしたりと、様々ですが。

結局最後は、使った蛇口を自分の手で閉めます。これでバイ菌がつくのです。

中には、数分並んだ後、指先にチョロッと水をしたたらせただけで、

出てくる者もいます。

これなど全く意味のないというより、むしろやらないほうが良いのです。

トイレに入ったのに、あいつは手も洗わないでと他人から思われるのを気にして、

手を洗ったふりをするのです。

わざわざ時間をかけて並んでまで、ポーズをとって、手にバイ菌を付けて帰るのです。

自慢じゃないですが、私はこういう場所では、大の時はまだしも、小の時は

一切手を洗いません。

手をかざしただけで水が出てくる場合や、足踏み式なら洗うのですが。

目に見えないだけで、バイ菌はウジャウジャいます。

どこのだれが、どんな不潔な手で触ったかわからないような蛇口を、

せっかく洗った手なのに、また触ったら、汚れが付くことは間違いないのです。

  昔聞いた話ですが、あるフランス人は、トイレに入る前に手を洗うそうです。

不思議に思った日本人が、「どうしてトイレを使う前に手を洗うのですか」と聞きました。

すると、「当然ですよ。大事なところを触る前に、手を清潔にするのは当たり前でしょ」と

言ったそうです。

これなどは、正に正論です。

手を洗うという事は、決して否定するものではありませんが、人の手前だけを考えて、

恰好つけて手を洗い、かえって不潔な手にしてしまうような愚はしないほうが良いです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)