整体の治療費は、医療費控除の対象になりますか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

Q&A

整体の治療費は、医療費控除の対象になりますか

治療のために、有資格者から受けたマッサージは、医療費控除の対象になるのです。

一年間(1月1日~12月31日まで)の医療費の合計支払額が、10万円を超えると、

その超えた分だけが、所得から控除されるのです。

ここで、皆さんがよく勘違いしている場合が多いので、その点を簡単に説明します。

one 「ようやく、合計が10万円になりまして、ホットしています」と、喜んでいる人がいますが、

   これは勘違い。10万円はカットされ、それを超えた分だけが対象になるのです。

   ポイントを貯めるのとは、わけが違うんです。coldsweats02

   10万円という領収書を持っていっても、「ご苦労様」と言われて、さようならです。

   15万円かかった場合は10万円はカット。残りの5万円が対象で、

   所得が5万円少ないということになるのです。

   さらに5万円を現金でもらえると思っている人もいます。

   所得が、医療費を申告する前より5万円少ないと計算されるわけですから、

   その分に対する税率を掛けて、はじき出された金額が戻るのです。

   このケースの場合は、約5,000円ほどと思われます。

two 病院以外の治療で、対象になるものとならないものがあります。

   資格を持っている(有資格者)の治療として受ける、あんまマッサージ指圧師、

   はり師、きゅう師などによる施術費は対象になりますが、疲れをいやすため、

   慰安のため、体調をととのえるための治療は、対象になりません。

three 治療院で紹介された、あるいは購入した、サプリメントや栄養補助食品などは対象外。

   治療院とは関係ないのですが、良く聞かれるのは、インフルエンザなどの予防接種代は、

   対象になるのですかということですが、予防目的のものは、医師によるものでも対象外です。

   健康増進や美容目的のものも対象外です。

還付された税金はどうしますか?moneybag

無駄に使わないで、そのお金を持って治療院に行きましょう。

そして、今年こそは、医療機関にかからなくてもよい体になるように、予防治療を受けるのです。

お金が還付されると、なにか儲かったように感じますが、もともとは、自分の懐から出たものです。

しかも、払ったお金全額ではありませんからね。

最初から、医療費など払う必要のない体になった方が良いに決まっています。

そのために治療院に通うのです。

少し、話が強引すぎたかな。でもホントですよ。coldsweats01

菅原治療院は、年中無休です。所用のある日のみお休みします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)