予防医学とは、チョン切ることと見つけたり - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

予防医学とは、チョン切ることと見つけたり

  昨日来てくれた女性、50歳代は、現役の看護婦さんです。

(あえて、かんご婦)と言わせていただきますが。

勤務先の大病院で、乳がんが発見されました。まだ初期の段階だったようですが。

放っておけば、やがて大きくなります。今のうちに何とかしようということになりました。

本人も、あまり深くも考えないで、少しでも早く切ってしまおうと思ったようです。

早期発見ですから、小さいうちに切り取ってしまえば、転移もないだろうし、

一安心と考えたのです。

「こんなもの無くっても、命には代えられないわ」と、決心したのです。

手術自体は成功し、その後の経過も良く、リンパへの悪影響も今のところは

大丈夫なようです。

  担当の医師は言ったそうです。

「どうせもう使いもしないし、用のない場所だから、がんの予防には

切り取ってしまうのが一番だよ」

さすがにこの言葉にはムッと来たらしいですが、何も言わずにおいたそうです。

以前聞いた話ですが、アメリカなどでは、乳がんにならないようにと言うことで、

若いうちに、乳房を切り取ってしまうことも行われるようです。

しかし、そんな発想が許されるなら、じゃー、子宮も取ってしまおうかと

いうことになります。

卵巣も、もう要らないでしょうということになります。

男性は、前立腺などポコちゃんともどもに、ちょん切ってしまおうという事になります。

  こんな考えは、いただけません。

心臓病予防に心臓を切って捨ててしまおうとは、誰も思いません。

脳溢血の予防だからと言って、脳を切り取ってしまうこともしません。

何でもかんでも切ってしまうのは、到底予防などという代物ではないのです。

現代医学の検査で、何か異常が見つかったということは、

すでに発症した、予防はできなかったということです。

あとは、見つけたものを切り取るか、薬で殺すか、放射線を照射するかです。

こうならないために、こうなる前に、発見される前に、その段階でできることが、

本当の予防です。

残念ながら今の状況では、病院に行っても無理です。

病院以外の適切な、全身根本予防治療を受ける必要があります。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)