震災報道の後に、ギックリ腰激増 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

震災報道の後に、ギックリ腰激増

 熊本の地震災害では、いまだにいつ激しい揺れが来るか、心配で心配で、うかうかと

寝てもいられないようで、気の毒なことこの上ないです。

 7年前の東北の大震災でもそうでした。

この神奈川にも大きな影響があり、電気が止まるかどうか心配だし、

電車もどこからどこまで動くか分からない。

私のような業務は、ほとんどが予約で、しかも、電車で遠くから来てくれる人が結構多いのです。

電車が動いているので来ては見たが、治療室が停電では何もできなくなってしまう。

治療が無事に終わっても、今度は帰りの電車が動かないかもしれない。

予約しても遅れるかもしれない。それではと車にすれば、渋滞に巻き込まれてもっと遅れる。

ああ、いったいどうすればと、毎日毎日悩んでしまいました。

こういう心労というか、ストレスで体が歪んできて、そのせいで、ぎっくり腰が3人も

来院した日があったのです。

 特別に重量物を持ち上げたわけではありません。

一人は、座ってテレビを見ていて、立ち上がろうとしたら、クッと固まって動けなくなったと

言います。

一人は、普段は買い物などにはいかないのですが、奥さんに頼まれて、スーパーに

買い出しに行って、レジに並んでいるうちに、どうにもこうにも身の置き所がなくなった

ような気がして来て、ようやくの思いで帰宅したら、そのまま全身が固まってしまい、

動けなくなったようです。

最後の一人は、植木鉢をあちこちに移動していたら、疲れてしまい、その日は何でも

なかったのに、翌日になったら、腰が抜けたようになり、後ろにそっくり返れなくなりました。

このように、一般にギックリ腰と言っても、必ずしも、重い物を持った瞬間になるとは

限らないのです。

今回のような大震災を体験し、あるいは見聞きするだけでも、心身ともに大きなストレスを

感じます。

意識するかしないか、あるいはできるかは問いません。

いずれにしても普段の柔軟性は失われます。

その状態で、長時間同じ姿勢を続けたり、普段と違う動きを数多くやったり、もちろん

急激に物を持ったりで一瞬にして、全身あるいは局所が固まって動けなくなるのです。

この大震災が、ギックリ腰の原因だなどと誰も考えないことでしょうが、要因の一つではあります。

震災を受けた皆さんは、心身ともに極限の疲労に陥っていることでしょう。

近くであれば、あん摩さんの一つでもやってあげたいと思うのですが、それもかなわず、

はがゆい思いです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)