大腸内視鏡検査体験記 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

大腸内視鏡検査体験記

  つい先日、20数年ぶりに、大腸の内視鏡検査を受けてきました。hospital

私は、消化器には自信があるのです。

自覚する症状らしきものは何もないし、食べ物も、腸に良いと言われるものばかり。coldsweats01

なにより、腸内善玉菌を増やす、サプリを毎日取り入れているのです。

神経質になっているわけではないのですが、それなりに用心しています。

しかし、何事も、万が一と言うこともありますから、検査してみたのです。

 20数年前の検査で、腸の内容物をすべて出すために、下剤を飲まされました。

見た目は、ポカリスエットにそっくりで、味も似ていましたが、生魚のしぼり汁を

混ぜたような、何とも言えない、いや――な味で、二度とこの味はごめんだと思った

ものです。

今回も同じようなものが出て、見た目も味も、ポカリスエットそのものなのですが、

これが甘くて、旨くて、もう一杯くれと言いたくなるような代物。

前日に作って、冷蔵庫で冷やしておいたものを、30分以内くらいで、1,8リットル

一気に飲んだものですから、急に胃や腸が冷やされて、体表面の熱が胃に集まり

寒気がして、ガタガタ震えがくる状態で、慌てて温水便座に座って暖を取った次第。

だから、普段の生活でも、冷えたビールの大量一気飲みなどは、やってはいけないと

思い知ったのです。

 看護婦さんから、検査用の紙パンツに履き替えてくださいと言われました。

後の方に大きな穴の開いている代物です。

履き替えて、「お願いしま――す」と言って立ち上がった瞬間に、ナ、ナ、ナント、

紙のパンツが、ポロリと下に落っこちたのです。

ゴムも紐も、何も縫い付けられていなかったのです。

3人の看護婦さんの目の前で、我がジュニアがさらされてしまいました。

「あら、不良品だったのね」と、看護婦の一人のお言葉。

不良品とは、紙パンツのことだったのか、我がジュニアを見てのことだったのか、

いまだに考えてしまって、夜も眠れません。

 ベッドに横になって、「眠くなる注射をします」と言われて、「ハイ」と返事を

したまでは覚えているのですが、ほぼ瞬間的に眠ったのでしょうか。

「終わりましたよ」と声をかけられて時計を見たら、すでに30分経過していたのです。

自分でも、モニターで、じっくりと自分の腸の中を見ようと思っていたのですが、

あっという間もなく終わってしまったのです。

眠らせる薬の効き目には、ビックリするとともに、恐怖も感じました。

  検査結果は、後日に知らされますが、担当した医師がポツリと言ったのです。

「癌もポリープも、何も無いや。こんな綺麗な腸もめずらしいね」

さらに、一人の看護婦さんが言ったのです。私に、ゴマをするかのように。

「腸の綺麗な人は、心の綺麗な人が多いんですってよ」

  今や腸は、第二の脳と言われており、感情にも関与し、精神病にも大きな

影響を与えるのです。

だから、この看護婦さんの言ったことは、ある意味では、医学的にも正しいのです。

「イエーーーツ」lovely

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)