今日は、愛妻の日 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

今日は、愛妻の日

  最近、「何とかの日」というのが、やたらに増えています。

ほとんどが、日付に無理やり当てはめた様な、いわばダジャレの一種

みたいなものが多いのですが。

この愛妻の日も1月31日、1と3と1でアイ、サ、イなので、かなり無理があります。

特に何かの事績の記念日ではないようです。

やはり企業サイドの商魂が見え見えで、こういう日を設けて何がしかを売り込もうと

しているのです。10年目の結婚記念日にスイートテンなんとかと言いだして、

ダイヤを売りつけようというのと同じ発想でしょう。

  もうすぐ来る、バレンタインデーも同じ。

私は、かなりの愛妻家を自認しております。coldsweats02 (ホントは、恐妻家 coldsweats01 )

よく、男は口下手だから、愛しているよなどと、なかなか口に出して言わないんだと、

いう人がいますが、男だって口先が滑らかなのもいますし、

女性だって、口の重い、口下手、無口だなどと表現される人はいます。

そのことと、本当に相手を愛しているかとは、必ずしも同じではありません。

こんなことは誰でも分かっていることです。

  よく、外国の映画を見ると、すぐに「愛してるよ」と言います。

男女の間でも、親子の間でも。

確かに愛しているんでしょうけども、聞いているとすごく軽くて、挨拶代わりのようで、

あまり感動はしません。

「でも、女心としては、やはり口に出して言ってほしいわ」などとのたもう方もいますが、

私に言わせれば、浅はかさをさらけ出しているような言葉で、決して感心しません。

いかにも甘えん坊ッポク、可愛く見せようとしてもだめです。

男から見ると、やはり女はこの程度かと認識させられる言い方です。

この考え方には、反論もありましょうが、それこそ、男は黙っていて口に出さないだけです。

口先でどんなに素敵な言葉を吐いても、かえって嘘っぽいです。

本当の愛情は、口に出して軽はずみに言うようなものとは違います。

では、頭の中では意識して、愛していると思っているかというと、そうでもないでしょう。

愛などと認識はしていないのです。あくまでも無意識にです。

無意識に、しかし確実に存在するもの、それが本当の愛だと私は思うのですが。heart01

久しぶりにキザな、菅原には似合わない言葉を吐いたものですが、笑わないでください。

いや、笑ってやってください。笑ってもらった方が、私に対する同情愛を感じますゆえ。

しかし、なんだかんだと屁理屈をこいて、結局は、プレゼントなどをするのを省略しようという、

姑息な魂胆の自分を、深く反省。think sweat01

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)