乳児を連れていっても大丈夫ですか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

Q&A

乳児を連れていっても大丈夫ですか

  私たちが子供のころは、大家族が当たり前でした。

ところが今は、いわゆる核家族というのでしょうか、夫婦二人だけで生活しており、

子供が生まれても、用事があった時に、身近に子供を預ける所がなくて、出かける事の

できない場合があります。

特に、若いお母さんが治療に行きたくても、専業主婦であれば、

保育園にも預かってもらえないことが多いのです。

問い合わせでも多いのが、ご主人が仕事から帰ってこないと出られないとか、

実家の母親にも、何時ころまで待たないと預けられないとか。

そういう心配があると、ちょうどよい時刻の予約も取りにくくなります。

私の治療院では、乳児の場合は、連れてきてくださっても大丈夫です。

特に、生まれて間もなくから7~8ヵ月目まで、立ち上がる前なら、

寝かせておけばよいのですから。

泣こうがわめこうが、私の方は一切構いませんが、お母さんは、気が気ではなく、

落ち着いて、じっくりと治療を受けられないことがあるかもしれません。

また、立ち上がり、少しづつでも歩くようになると、これは大変です。

幼児でも、当然のこと個人差が大きく、母親でなくても、相手がいればニコニコと

機嫌の良い場合もあります。

最初から終わりまで、母親以外は一切受け入れず、あやすのに往生することがあります。

抱っこしても、エビのようにそっくりかえって嫌がる子供や、

最初から最後まで、母親にガッシリとしがみついて、全く離れない場合もあります。

こういう状況では、治療もまともにできません。

1歳から3歳ころまでが、こういう状態が多いのです。

4歳も過ぎたころからは、当方でも応対しやすくなります。

妻が対応している間に、私がお母さんの治療をする場合が多いのですが、

このように、子供でも個人差が大きく、また、日によっても状況は違いますが、

原則的には、乳幼児でも連れてきていただいて構いません。

何の遠慮もしないでください。

もちろん、誰かに預かってもらい、治療に専念できればその方が良いのですが。

一番理想的なのは、出産後間もなくから定期的に通って、子供さんにも我々に

慣れてもらうことです。

案外、親が心配するほどのこともなく、慣れてくるものです。

そうして慣れてくると、3歳児でも、「僕も治療したい」などと、言いだすことがあります。

若いお母さんたちが増えて、子供同士が遊べるようにでもなれば、

これまた有難いのですが。

偶然に出会えば、ベテランのおばさんたちに会えることも多いのです。

子育てのことならまかして頂戴と、自信たっぷりのおばさんも多く来てくれますから、

短時間でしたら、そういう方たちにお相手してもらえるかもしれません。

  ここで一つ感激するのは、開業当初に、それこそ赤ちゃんとして、

母親に負ぶわれてきた子が、今では、自分が子供を背負ってくることも

多くなってきたことです。

過ぎ去った年月を思うとともに、世代が変わっても引き続き来ていただけるという、

治療師冥利に尽きる、有難いことです。

感謝。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)