「かぜは万病の元」という言葉は、厳密には間違い - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

「かぜは万病の元」という言葉は、厳密には間違い

  たとえば、北極や南極などという、マイナス何十度にもなるところで、

朝から晩まで素っ裸でいても、もしそこに、風邪の細菌、ビールスが無ければ

「風邪」という病気には、一切かかりません。

綺麗な温泉場で、誰の目にも清潔そのもののような、黴菌など全くいないような

温泉につかっても、最後の足ふきのタオルに、水虫の菌でも付いていれば、

水虫に感染するのです。

 反対に、いかにも不潔そうな、うす汚い、足を踏み入れるのも躊躇するような

温泉でも、水虫の菌さえいなければ、水虫には感染しないのです。

もちろん、ほかの黴菌には感染するでしょうけれど。

 先ほどの、極寒の地で裸でいれば、風邪の菌には感染しないでしょうけれど、

体力は極端に落ちます。

下手をすれば、寒さだけで命を失うかもしれません。

 結局何を言いたいのかというと、「風邪は万病の元」ではないのです。

風邪のような菌に感染しても、抵抗力、免疫力があれば症状は出ません。

風邪の菌などは、年中そこら辺を漂っているのです。

抵抗力があるかどうかの違いなのです。

 年がら年中、風邪にかかったとわめいている人がいます。

逆に、今まで風邪なんぞにかかったことが無いと豪語する人もいます。

感染していないわけではないのです。

抵抗力があるから、症状が出る前に、菌を撃退しているからなのです。

「風邪は万病の元」なのではなく、風邪の症状が出るような、抵抗力、免疫力の

衰えている状態が、そもそも万病を引き起こすのだということです。

 抵抗力があれば、風邪の菌だけを選んで退治するのではありません。

それこそ、万病の元になる、すべての黴菌に対して抵抗力を発揮するのです。 

例年、インフルエンザの流行が懸念されています。

我々の、インフルエンザに対する備えは、他の黴菌に対する備えと違うのかというと、

決してそうではありません。

根本の抵抗力、生命力を備えると、黴菌の種類など区別しません。

自分にとって良くないものと判断すると、すべての黴菌に対して、同時に抵抗が始まります。

では、その抵抗力とは何かというと、血液中の白血球のグループの力です。

その力が十分働くためには、3つの条件があります。

one 血液が、全身隅々まで順調に流れること。

two 血液内の成分が、十分な量が存在すること。

three 一つ一つの成分が、十分に力強いこと。

このうち、病院に行ってどうにかなるものは、一つもありません。

もちろん、緊急の場合は、対処しますが。

治療院では、oneに対しては、十分に手助けになります。

twothreeについては、一人一人が日常生活で対処するしかありません。

というわけで、全身の根本治療は、万病の治療に対して、大きな手助けになるのです。

しかも日頃から、定期的に治療しておくことが必要です。

症状が出てからでは、治る力の回復力も弱いのです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)