亭主の治療費をケチって、結局大損した話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

亭主の治療費をケチって、結局大損した話

  私は、今でこそ、すべての歯が順調でありますが、以前には虫歯もあり

けっこうなお金もかけて、修理をいたしました。

結局、症状が出るようになってから治療をすると、大金がかかるのです。

日頃からの予防が大事だとは思い知っても、いざ、症状が無いと

つい油断をしてしまい、手入れもおろそかになります。

ですから、自分でできることはこまめにやるのですが、やはりプロの手を

借りることも必要と思い知り、定期的に、歯のクリーニングに行くのです。

次回の予約も、その場でしてしまいます。

そのうちに予約しようなどと考えていると、あっという間に数か月経過します。

強制的に予約を入れることも、予防のコツです。

 ある職人さんの実例ですが。

以前は、月に一回くらいの割合で、ギックリ腰になっておりました。

病院に行っても、レントゲンを撮り、骨には異常はないと言われ、

湿布を渡されて帰るだけ。

4~5日もすれば、一応の寛解を見ますから、また仕事をするのです。

その間は、当然のこと、収入はありません。

 紹介されて来院しました。

治療するとかなり具合が良くなり、数か月はギック腰にならずに済み

仕事も順調にできて、喜んでおりました。

予防治療の話も、よくよく理解し、月に一回は治療に来ていたのです。

  ところが、そういうことを理解できない奥さんは、

「痛くもないのに治療行くなんて、お金の無駄よ」と、言い出したのです。

「痛くなったら、病院に行けば良いでしょ。保険がきくんだから」と主張するのです。

亭主殿は気が弱いタイプで、奥さんにそう言われると、従わざるを得ません。

そうやって、数か月治療を休むと、またギックリ腰になるのです。

そして数日間仕事を休んでしまい、収入がなくなるのです。

イライラし始めた奥さんは、一生懸命に医者に行くように勧めるのです。

そして、高いレントゲンを撮って、湿布をもらって、ハイ終わり、の繰り返し。

 職人さんが一日働いて、2万円の収入とします。

25日間では、50万円の収入となります。

ギックリ腰で5日間休めば、10万円の収入減です。

月に一回、例えば5,000円の治療を受けても、10万円の収入減を

考えれば、どっちが得かは、自明のことです。

そんな簡単明快な理屈がわからずに、目先の窓口負担の安さだけに惑わされて、

全身の予防治療を拒否するなど、愚かなことです。

そうこうするうちに、さすがの亭主殿も、思い知ったようで、きちんと治療に

来るようになり、その後は、一切ギックリ腰になりません。

 あの奥さんだって、そろそろ理解納得できたんだろうと思っていたのですが、

街中で私の顔を見ると、にらむのです。

どういうことかと思い、亭主殿に聞いたら、自分が盛んに行くように勧めた病院で

良くならなかったのが、こんな治療院で根本から良くなってしまったということが、

癪に触ってしょうがないと言うことらしいのです。

 哀れなことですねー。

幸いなことに、ご亭主が信じて治療に来てくれるから良いものの、そうでなければ

悲惨な状況に陥っていたはずです。

愚かな嫉妬心など起こさずに、物事の本質を正しく理解することは、

自分にも、家族にも、健康長寿に必要な基本的な要件です。

賢くあることは、健康長寿の秘訣

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)