初診時の感動、感激は、毎回続くものではない - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

初診時の感動、感激は、毎回続くものではない

  初めて治療に来てくれた方は、ほとんど9割方が、

「すっきりしたー」

「こんな治療法は初めてです」

「今までと全然違います」などと、結構、感動の言葉を発してくれます。

では、2回目、3回目にも同じように感動するかというと、決してそうではありません。

いわゆる、慣れてきたのです。

初回の治療で、例えば、絶好調が100の体調が、50くらいの不調で治療に来た場合、

100になれば、50もの大きな改善があったので、ものすごく改善したと感じるのです。

2回目は、80の体調で治療に来たとします。

100にまで改善しても、その差は20ですから、大幅に良くなったとは感じられないのです。

3回目には、90の状態で治療に来て100になっても、10しかアップしていないので、

さらに感動する割合が少ないのです。

その後ずっと90の状態で治療を続け、100の状態になっても、

あまり大きな感動もなく経過するのです。

この時に、物事の正しい判断のできる人は、一回ごとの感動など無くても、

いつも90の状態でいられる、

いつも好調な状態でいられるのは、治療の効果なのだと納得するのです。

そこを理解できない人は、一回ごとの感動が無くなると、あまり効果のない治療に

なってきたと誤解し、飽きてしまって、他の治療院に行ってしまったりするのです。

  今はどこの家庭にも、大抵エアコンというものがあります。

昔、エアコンなどなかったころに、初めて我が家に設置された時は、それこそ感動し、

「うわーーー、天国だ」と、大はしゃぎしたものです。

それが今は当たり前で、昔のような感動はしません。

いつも心地よい状態であって、それが当たり前になり、感謝の気持ちも薄らぐのです。

これが例えば、長期間の停電があったとか、エアコンのない地域で

過ごさなければならないなど、過酷な状態に置かれた場合は、

エアコンの効いた部屋に入るとものすごく感動するのです。

  治療を受けて、いつも良好な状態でいられるということが当たり前になり、

そういう状態を維持できているということが、治療の効果なのだという事を

忘れてしまうのです。

一回ごとに、ものすごい感動をするような治療をしたいのですが、そうもいきません。

しかし、かと言って、何の効果も無いのかというとそうではなく、

ちゃんと効果は出ているのです。

  開業して30年になりました。

30年間続けて通ってくださる、約30名のみなさんは、もう一回ごとに感動なんかしません。

でも、無意識のうちにでも、賢く理解しているので、一見マンネリのように見えても、

まめに通って来てくださるのです。

だから、そういう方たちは、皆さん元気いっぱいであり、見た目も中身も、

10歳は若いです。

当たり前ということがどれほど素晴らしいものなのか、もう一度考えてもらいたいです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)