実の兄と婚約者、どっちを先に助けるか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

実の兄と婚約者、どっちを先に助けるか

  だいぶ昔のことになりますが、二十代のころ、妹と二人で、荒川区のアパートに

住んでいたことがあります。

ある日、妹が、

「今度、結婚することになったからね」と言うのです。

まだまだそんな話は先のことと思っておりましたから、かなり驚いたのですが、

いろいろと話した後で、

「もしもだよ、その男と、兄である俺が海でおぼれたら、どっちを助ける ?」と

聞いて見たのです。

そしたら即座に、「そりゃーもちろん彼の方よ、決まってるでしょ」と言うのです。

「そんな、昨日や今日出会った男の方が、20年間も一緒に暮らしてきた、

実の兄よりも大事なのか」

「だって、これから先、何十年も一緒に暮らすのは彼の方よ。

そっちの方を取るのが当然でしょ」と、ほざいたのです。

それもそうだと思ったのですが、まだなんとなく悔しい思いがあって angry annoy

「じゃー、実の兄なんか死んでもかまわないというんだな」と、食い下がったのです。

そしたら、「早く海から助けてくれる女性を、自分で探しなさいよ」と、ほざいたのです。

なるほどねー、それもそうだと納得して、今の女房と結婚することになりました。

  もしも今、妹が、

「実の妹の私と、奥さんがおぼれていたら、どっちを助ける ?」と聞いたとします。

「もちろん、女房の方だよ」と、毅然と答えるつもりです。ナハハ。coldsweats01 coldsweats01

  兄弟は他人の始まりと申します。

特に仲違いをしたわけでもなくても、これは厳然たる事実であります。

つまり、自分の命をつなぎ、子孫を残すという、生物の基本について当てはめれば、

当然のことであります。

兄弟姉妹の間で子孫を残すなどは、やがて衰退、絶滅の危機に陥ることです。

親子兄弟の絆は大事で、人類全体が平穏に暮らすためには、重要なことですが、

いざとなった時に、命を救う第一選択は、配偶者となりましょう。

また、そういう風に、第一選択に自然に選ばれるような夫婦関係でなければ、困るのです。

おおおーい、奥さん。聞いてるかい。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)