びっくりしたり、呆れたり - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

びっくりしたり、呆れたり

  身近にも、びっくりしたり、呆れたりの事例は多くて。

来院のみなさんは、結構意外な、面白い話を持ってきてくれます。

one Aさんの話

Aさんは、70歳代の女性。

いつも行っている内科のお医者さんで、診察をしてもらいました。hospital

聴診器で胸の検査をするときに、服を脱ぐのに手間取ってオタオタしました。

すると、お医者さんが、首筋の前、胸のボタンの上から下着の中に手を突っ込んで、

聴診器を入れて検査しようとしたらしいのです。

服を脱いで検査されるときは、なんとも思っていなかったのに、

着たままで差し込まれると、思わず体をよじって逃げてしまったとか。coldsweats02 sweat01

なんとも言えないんですが、とっさのこととはいえ、変なものですね。

two Bさんの話

Bさんは、50歳代の女性。

先日、歯医者さんに行って、歯を削られようとしたときに、

思わず体を固くしてしまいました。

そしたら、横にいた歯科助手の女性が言った言葉が。

「お力落しになってくださいね」ですと。coldsweats01

丁寧なのはよろしいんですが、間違った日本語を使うと滑稽ですね。

普通は、相手の人の身内が亡くなったような場合に、慰めの言葉として、

「お力落しになりませんように」と言うのです。

歯を削られるときは、だれでも緊張して身を固くするものです。

それを、「お力落しになってください」と言われたので、

プッと吹き出して笑ってしまったとか。

でもおかげで、緊張は一気に和らいだようで、怪我の功名。coldsweats01

three 昨日来院のCさん。男性、69歳曰く。

Cさん「菅原さん、競馬やりますか。私ね、この前、140万獲ったんですよ」horse smile

私  「ヘーーー、すごいですねー。パートのおばさんの年収ぐらいを一発で獲得とは」

Cさん「東京スポーツの、松浦さんの予想が的中したんですよ」

私  「有名な人なんですか」

Cさん「肛門科っていうあだ名の人でね」

私  「肛門科ってどういう意味ですか」

Cさん「いわゆる、穴ねらいですよ。大穴を予想するのが上手いんですよ」

私  「アーなるほど、それで肛門科ですか。道理で、運(ウン)が付くわけだ coldsweats01

Cさん「ワハハハハー、センセもダジャレが上手いなー」happy01

かように、菅原治療院は、下品か上品か分からない、くだらない話で

盛り上がっております。

いつまでたっても信頼されないわけが分かった。

深い反省。coldsweats01

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)