ヨロメキ奥さんは、側彎か ? - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

ヨロメキ奥さんは、側彎か ?

先日、ある会合があって出席したのですが、私の目の前に、

40歳代と思われる女性が3人並んで座っておりました。

そのうち二人は、きちんと正座しておりまして、背中も比較的まっすぐです。

ところが、一番右に座っている女性は、いわゆる、横座りをしているのです。

足は右に、お尻から背中は左に、首は右にと、まさに極端なS字型。coldsweats02

私も職業柄、じっと見入ってしまい、肝心の会合の話などは、全く覚えていません。

話が終って、皆が立ち上がりました。

その時、横座りをしていた女性だけが、グラリと傾いて、足がもつれて、

右となりの男性の上に倒れていったのです。coldsweats02

その男性は、一瞬ムッとしたように感じたのですが、

相手が女性だと分かって、ニターッとしたのです。

「よろめきドラマだねー」と、私はとっさに妻に言ったものです。coldsweats01

  しかし、あのように体をねじったままで、長時間同じ姿勢を続けていたら、

これは非常に良くないなーと、つくづく思ったものです。

側湾症にもなりかねません。

たまに反対側にねじったようですが、またすぐに同じ方向に横座りをします。

足を組む癖のある人が、同じ方だけに組むのと同じで、

横座りしやすい方向があるのです。

  ちなみに私は、足を組みません。

強い強い意志によって組まないのだ、言いたいのですが、ほんとは足が短くて、

組もうと思っても、つるりと下におちてしまうのです。残念。coldsweats01

でも、短足のおかげで、背中はいつもシャキッとしています。

足を組むのも、横座りをするのも、もともとの体の曲がりがあるからです。

そのままの姿勢では、どこかに症状が出るから、それを逃れようとして

横座りになるのです。

あるいは、自然の補正、矯正作用が働いて、反対側に曲げようとするのです。

長い会合の後で、クラリと人様に寄りかかるくらいならまだ良い方ですが、

これが、年がら年中、他人に倒れ込むようになったら大変なことです。shock

でも、いつも体を曲げていると、やがていつかそうなるかもしれません。

ヨロメキドラマというのは、今でいう不倫や、ちょっとした浮気などの

ドラマなのですが、体が不自由で思い通りに動かないドラマじゃ、

しゃれにもなりません。

若いうちは、正しい姿勢をなどと言っても、「何を言ってやがる、ウルセー」

などとしか思わないでしょうが、

やがてそれが、一生後悔することにつながるのです。

意識的に力んで、正しい姿勢をと思っても、現実には歪みが多くて無理なのです。

やはりきちんと全身の治療を受けて、そのあとの日常を、あまり神経質にならずに、

かといって無頓着にもならずに、すこし心がけて生活すると、かなりのところまで

自然治癒力が整えていってくれます。happy01

健康法師菅原の徒然草「納得ブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)