たぶん、一生見ることもないであろう蔵書 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

たぶん、一生見ることもないであろう蔵書

断捨離とか言って、とにかく不要なものを整理、処分することが進められています。

確かにその通りで、自宅も治療室も、たぶんこれから先、使うこともないであろうものが

山ほどあります。

ところが、私の年代では、これが簡単には捨てられないんですねー。

たとえどんなに小さな物でも、一つ一つお金を出して買い求めたものだという、

そういう思いがあるのです。

いつの日か私がこの世を去ったら、これらすべてが、ただの価値のない

ゴミになることは分かっているのに。

3か月ほど前に、治療室で不要になったものを、軽トラック満載で処分しました。

ヘーーーツ、こんなものまで保存していたのかと、びっくりするような物まで

あったのです。

処分した後は、なにも不自由もなく、最初からなかったかの如くの毎日です。

やはり、決心するまでの問題ですね。過ぎてしまえば、なんてこともないのです。

ただ、どうしても処分するのに決断のつかない物があるのです。

  それは本です。

自宅や治療室を整理していて、ざっと数えてみたのですが、約、3,500冊ほどあります。

毎日一冊づつ読み終えたとしても、10年かかります。

文庫本から、大著の専門書まで、とても一日一冊など不可能なことです。

それでも、もう見もしないだろうと分かり切っている本でも、

どうしても処分できないのです。

20数年前になりますが、同じ専門学校を卒業し、治療師になった方が、隠居しました。

年は、私よりも30歳ほど上の方です。

自宅で、半分趣味をかねての治療院でしたが、引退に際して、呼ばれました。

何かいるものがあれば、なんでも差し上げますよということで、

いろいろといただきましたが、その中に、専門書が200冊ほどありました。

中には、1冊数万円もするような物もあり、驚いたのですが、

古書店に引き取ってもらっても、2~300円の値段しかつかないようで、

それならば、菅原君に有効に使ってもらえればということで、いただいたのですが、

私も全く見ておりません。

中国の古い書籍で、すべて漢字であり、読みたくても読むこともできないのです。

一冊読むだけでも、100年かかりそうです。

そこで皆さん、お願いがあります。

このような、本当に本物の古書とでもいえるような専門書を、欲しい方はおられませんか。

たぶん、そのような物好きな方は、日本広しといえども、見つからないでしょうが。

もしご希望の方が現れましたら、差し上げます。

それ以外の、自分で読もうと思って買ったものは、私が死んだら差し上げます。

今から予約しておいてください。

ただし、条件が二つあります。

one 2トン車を用意できる方。

two 私、菅原よりも長生きする方。(今のうちにと思って、私を殺さないでください)

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)