じい様は、なぜ笑わないのか - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

じい様は、なぜ笑わないのか

私の治療室は道路際のバス停から20m程奥まっており、表通りに出て右に曲がると、

10m程で相模女子大学の交差点です。

いつもダジャレなんかを言いながら治療しておりますが、車の音や、自転車の音、

人の話し声、宅配便の車の音、郵便局のバイクの音など、全てを区別して、

しっかりとこの耳で聴き分けております。

ですから、次の予約の人が来たとか、あツ、あの人が来た、などと、だいたい判るのです。

女性二人組が来ると、交差点を通過したころから、あツとすぐに気付きます。

ところが、男性の場合は、ほとんど判りません。

一言でいえば、女性のグループは賑やかなのです。

もうおしゃべりの声が聞こえるのです。

治療を終わってからも、待合室は大賑わい、大笑いで、ワンワンと熱気に包まれます。

女という字を三つ重ねて、姦しい(かしましい)と読みますが、まさに太古からその通り。

帰って行ったあとは、サーーーーッと静かになり、静寂が戻ります。

じい様の場合は、ひっそりとして、静かに挨拶して帰っていきます。

あまり笑いもしません。

なぜこんなに違うのでしょうか。明確な答えは出ません。

女性は、一人の場合もありますが、二人や三人組で治療に来てくれることも多いのです。

反対に、男性の場合は、初回は紹介者が連れてきてくれることがありますが、

二回目以降は、一切そういうことはありません。

男二人連れが、いつも一緒に来るなどありません。

各地への観光旅行も、おばさん達が嬉々として群れて旅行に行くのに、

オジサン達のグループなど、まず見つかりません。

夫が亡くなった後に、治療にまじめに通ってくる女性は多いです。しかも、喜び勇んで。

ところが、妻を亡くした後に治療に来る男性は、まずいません。

今まで通っていた人も、奥さんが亡くなると、もう来なくなります。

まったく男は、かわいそうというか、哀れというか、情けないものです。

私も男ですから、たぶん女房よりも先に死ぬことでしょう。

そのあと、残った女どもが、嬉々として羽を伸ばすであろうことが予想で来て、

複雑な思いです。

つまり、一言でいえば女性は強いのです。

これは、生物学的に、もう、そういうものなのでしょう。

しかも、私の行うような治療に、しっかりと来てくれますから、

益々丈夫で長生きするのです。

重労働して、定年後はなーーんにもしないで、ただ食って寝て、テレビを見てるだけ。

そんな男に、明るい未来など待っていません。

ところが、奥さんとペアで毎月治療に来てくれる男性達は、結構元気で長生きしています。

世の奥様方。

ご主人にいつまでも元気でいてもらい、二人で楽しい老後を、長く続けたいと思いましたら、

ぜひ治療にお連れください。

反対に、亭主に早くあの世に行ってもらいたい。早く、自由気ままな、女一人の老後を、

気の合った友達と賑やかに、楽しく過ごしたいと思ったら、治療には連れてこないでください。

ただし、寝たきり亭主になって、長い年月介護しなければならないようになっても、

知りませんよ。coldsweats01

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)