それ、ちょっと違うんじゃないの - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

それ、ちょっと違うんじゃないの

  いろいろと説明をしてくれるんですけれど、ちょっと違うんじゃないのと言う気が

しないでもない話。

one 先日、田園都市線に 乗った時のこと。

 私は、途中駅から乗ったので、始発駅の事は気にもしなかったのですが。

車掌さん曰く

本日は、東急田園都市線をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ここで、皆様にお知らせいたします。

先ほど、渋谷駅で、車両のドアの開閉がスムーズにいかなくなり、点検をいたしました。

間もなく故障個所の修理も終わり、渋谷駅を10分遅れての出発となりました。

遅れを取り戻すべく、鋭意努力をいたしておりますが、お急ぎの皆様には、

大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません

深くお詫び申し上げます。」

まー、なんてこともない、普通の内容と思いますから、それで良いのですが。

最後の方に、申し訳ございません、と言っておりますが、今まで説明した事が、

もうすでに、申し訳になっているのではないでしょうか。

と、中年の難癖親父が、難癖をつけてみたわけです。申し訳ございませんcoldsweats01

two 先日治療に来てくれた、83歳の女性Kさんは、戦前の子供の時から今に至るまで、

ズーーッと、たばこの販売をしております。看板娘~看板ババアまで、勤めております。

その記憶力の良いこと良いこと。

昭和何年何月何日、何時ころ、何をしたか、ほとんど覚えています。

ある日の私との会話で、今までタバコ屋を営んできた上での、

誇れる矜持(きょうじ)があるというのです。

矜持というのは、「自分の能力を信じて誇ること」という意味。

Kさん「私はね、70年以上もタバコの販売店をやってきて、

    一つだけ自慢できることがあるのよ。

    それはね、タバコを買いに来たお客に、必ずひと言注意するのよ。

    あんたねー、タバコなんて体にすごく悪いんだから、

    こんなもの吸ったらだめだよ、ってね」

私  「そんなことを言うんなら、タバコなんて売らなきゃ良いんじゃないですか」

Kさん「売らなきゃ、私の生活が成り立たないんじゃないよ」

私  「確かにそうかもしれないけれど。でも体に悪いと言いながら売るとはね」

Kさん「買ったお客が、吸わなきゃ良いんだよ」

私  「そんなアホな。吸わないのに買う人間はいないでしょ」

Kさん「私は、チャーーーンと体に悪いって説明してんだからね。

    それで病気になったって、私の知ったことじゃないよ」

私  「売らないほうが、人のためだと思うけどなー」

Kさん「私が売らなくたって、誰かが売るんだよ。それなら、私が売った方が

    お客も幸せだよ。チャンと注意してから売るんだから。良心的だよ」

私  「Kさん自身は、タバコを吸わないんですか」

Kさん「とんでもない、あんな体に悪い物を、吸う人間の気が知れないね。

    金払って、体壊して、せっかく働いたお金を無駄金にしちゃって、馬鹿だよ」

私  「coldsweats02 sweat01 」

というわけで、今日はオチマイ。 

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)