ロウカ、ロウカとばかり言わないで、たまには - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

ロウカ、ロウカとばかり言わないで、たまには

昨日治療に来た女性、Sさん、63歳は、憤懣やるかたないとばかり、まくしたてます。

Sさん 「聞いてくださいよ。昨日、整形外科に行ってきたんですけどね。

         もう、頭に来るの」

私   「聞きましょう、聞きましょう coldsweats01

        以下、Sさんと医師との会話。

Sさん 「先生、最近手の指が痛くて、少し変形してきたんですけど」

医師 「あ、それは、老化現象です」

Sさん 「先生、いつもロウカロウカとばかり言わないで、たまには、

         ダイドコロとかイマとか言ってくれませんか」

医師 「エ、エ、アーなんだ、ダジャレですか。わはははは」

Sさん 「冗談じゃないですよ。私まだ63歳ですからね。老化現象と言われても」

医師 「医学的には、立派な老人ですよ」

Sさん 「立派なんて言われても、ちっとも嬉しくないですよ」

医師 「これは、ヘバデーン結節と言って、老化現象の一種です」

Sさん 「なんとか治す方法は無いんですか」

医師 「一応、湿布を出しておきましょう」

Sさん 「湿布で治るんですか」

医師 「治りはしません」

Sさん 「じゃー、なぜ湿布を出すんですか。湿布で老化現象が止められるとか」

医師 「そんなことは無理ですよ。年寄りの体中に湿布を貼っても、

        若くはならないです」

Sさん 「いつまでこんな状態が続くんですか」

医師 「そのうちに治ります」

Sさん 「そのうちって、どれくらいですか」

医師 「4~5年もすれば、治まってきますよ」

Sさん 「老化現象だって言いましたよねー。4~5年すればもっと老化しますよね」

医師 「それはだれでも、年月が過ぎれば老化しますよ」

Sさん 「老化で起きた病気が、もっと老化すれば治るなんて、変じゃないですか」

医師 「治るというよりも、一応おさまってくるというか」

Sさん 「変形は元通りに治るんですか」

医師 「たぶん、もっと変形して固まると思います」

Sさん 「じゃーこれから、どうすれば良いんですか」

医師 「気にしないことです」

Sさん 「coldsweats02 annoy sweat01 bomb angry 」

笑ってはいけないと思いつつ、ついつい笑ってしまいます。

原因もはっきりしない、治す方法もわからないからと言って「気にしないこと」の

一言で済ます。

医師というのは、お気楽な商売ですねー。

我々は、そんなことを一言でも発したら、明日から、ダーーレも来てはくれません。

Sさんの話し方には、少しばかり誇張があるかもしれません。

でも、案外こんなものです。

何とか治す方法をと、模索することもなく、ただ単に湿布を出せばその場は

しのげる、では、頼って行った患者さんにしてみれば、頭に来るのもごもっともな

ことです。

私にだって、ヘバデーン結節を治す方法があるのかと言われれば、

決め手は無いのですが、

少なくとも、症状を少しでも楽にし、変形が進まないようにと、工夫はするのです。

難しい病気ですが、放り投げることだけはしないように、心がけているのです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)