火葬場の窯(かま)に、入り切れないほどのデブ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

火葬場の窯(かま)に、入り切れないほどのデブ

  しかーーーし、菅原治療院は、いつもこんなくだらないダジャレ会話で、

時間を無駄にしているのかと思われるかもしれませんが、事実は事実でありまして。

昨日来てくれた女性(60歳)との会話。

私  「あれ、Sさん、昨年末に来ていただいたきりで、お久しぶり。

    お正月太りですか。一段とふくよかになられて」

Sさん「そうなんですよ、正月早々悲しいことばかりあって、食べ過ぎたんです」

私  「普通は、悲しいことが多いと、食欲もなくなるものですけどね」

Sさん「私の場合は、一般の人と違って、悲しいと、猛烈に食べたくなるんです」

私  「悲しいことって何ですか」

Sさん「叔母が亡くなったんです。明治生まれで、年に不足は無いんですけど。

    この叔母がね、私よりもさらに背が高いんです。私も結構高いんですけど」

私  「明治生まれでSさんよりも高いというと、結構な大女ですねー」

Sさん「それでね、用意した棺に入れたら、頭と足がぶつかって入らないんです。

    何とか膝を曲げるようにして入れたんですけど」

私  「今は、棺もいろいろな高さがありますからねー。頼めば持ってきてくれますよ」

Sさん「背が高いから、火葬場の窯に入らないんじゃないかと心配したんですけど」

私  「あれで結構奥行きがありますからねー。かなりの人でも大丈夫ですよ」

Sさん「横に太ーーーーい人はどうでしょう」

私  「そういえば、太さはどうかなー。例えば、コニシキさんなんかねー」

Sさん「入らなかったら、お棺から出して、生身のままで入れるとか」

私  「先に奥に入った人が、何人かで引き込むとか」

Sさん「こっちからはみんなで押して、無理やり入れるとか」

私  「どうしてこうも不謹慎な話に進むんですかねー、我が治療院は。

    ところで叔母さんは、あまり苦しまずに亡くなったんですか」

Sさん「はい、松の内に無くなる人は、皆さん、ポックリ死ぬことになってるらしいです」

私  「そりゃまたどうして」

Sさん「松ポックリ、ナーーーンちゃって」

私  「ナハハ、ナハハ、私のお株を奪って、ダジャレを決めましたね」

Sさん「でもね、ポックリ亡くなったので、火葬場が大変。どこも順番待ちで」

私  「まさか、キャンセル待ちというわけにもいかないしね」

Sさん「一年前から予約ということもできないですよ」

私  「去年から、お窯も、五つあるうちの二つは閉鎖しているとか、してるみたいですね」

Sさん「火葬場も省エネですかね。おかげで一週間待たされたんです」

私  「燃料も省エネだと、火葬場の焼き方も、いろいろですかね」

Sさん「レアとか、ウエルダムとか、こんがりとか、先に申し込まないといけなかったり」

私  「レアに申し込んだら、エコポイントが付いたりしてね」

Sさん「友引の火葬は、三割引きとか」

私  「しかーーーし、もう私のダジャレを超えましたね」

Sさん「センセのせいで、不謹慎なことばっかり言う女になってしまいました」

私  「スイマセン」

二人「ハハハハハーーー」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)