ああ、この一言さえ口に出さなかったら - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

ああ、この一言さえ口に出さなかったら

  長い年月の間に、様々な人が大勢来てくれました。

その間、私も含めて、患者さんや、あるいは、治療室の助手の間にも、

口は災いの元を実感する例が、結構多いものです。

one テレビが全てデジタルに変わった頃、電気屋が設置に来ました。

私が、「この、台座の部分だけ高さが低ければ、ここの間にピッタリと入ったのにね。

残念」と言うと、二人来たうちの、先輩っぽい方が。

「このテレビは、台座が無いと、自立できないんですよ。こいつのようにね」と、

後輩っぽい方を指さして言ったのです。

そう言われた方は、一瞬顔を真っ赤にして、憤慨したようです。

人前で、自立できない奴と指さされたら、頭に来ますよね。私も注意しなければ。

two 治療室には、妻がいつも花を生けております。

先日、揃って治療に来た夫婦の会話。

ご主人「いつもお花が奇麗ですねー。今日の花材はなんですか」

妻  「はい。蝋梅(ろうばい)と、木瓜(ぼけ)と、梅です」

ご主人「おおい、かあさん。今日の生け花は、かあさんを生けているぞ」

奥さん「私を生けてるって、どういうことですか ?」

ご主人「老婆と、ボケと、梅干しババーだってよ」

奥さん「マー、ひどいことを言うわねー。

    奥さん、うちの主人のも生けてやってください」

妻  「どんな花が良いんですか」

奥さん「あの頭のハゲ具合と、口の悪さを表して、さるすべりとドクダミの花でもいかが」

妻  「coldsweats01 sweat01 」

ご主人「まったく、口の悪い女房だよ」

奥さん「フン、どっちがよ」

three 昔、治療院の助手をしていたころの話。

そのころは、助手だけでも、7~8人おりました。

ある日、5歳くらいの男の子が、母親に連れられて来院しました。

いきなり、助手の一人を指さして。

「お母さん、お母さんの言ってた、乱暴な助手の人って、この人のことでしょ」

一瞬、治療院全体が、シーーーンとなりました。

子供は正直と言えばそれまでですが。

four 6歳と4歳の姉妹が治療に来ました。

姉  「私、お父さんとお母さんのどっちに似てる ?」

私  「お母さんにそっくりだよ」

姉  「わー良かった、うれしいなー」

妹  「ねーねー、私は ?」

私  「あなたは、お父さんそっくり。みんながそう言うでしょ」

妹  「crying weep sweat01 ヤダーーーーーツ」

困ってしまいました。

five ベッドにうつぶせに寝ている女性患者さんに、言いました。

  「お腹をあげてください」

一生懸命に上げようとするのですが、なかなか持ち上がりません。

「お尻は持ち上がるのですが、お腹は残ったままですねー」と言ったら、

「ハハハハツ」と一度は笑ったのですが、その後、悲しそうな顔になりました。

ああ、うっかりと、女心を傷つけてしまったなー、と反省したものです。

中には、自分から、「お尻は上がるんですが、お腹は残ったままよ」などと、

豪快に笑っている女性もいるものですから、はっきり言って、言葉は難しいです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体