日舞、ダンス、ヨガなど、なんでも治療後に行うと、完璧 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

日舞、ダンス、ヨガなど、なんでも治療後に行うと、完璧

  先月のこと。

長らく治療に来てくれている女性が、新患さんを連れてきてくれました。

紹介者の女性は、日本舞踊を長い間続けています。かなりの上級者です。

新しく連れてきてくれた人は、3か月ほど前から入門して練習しているそうですが、

どうしても上手になりません。

片足で立ったまま、上半身を動かしたり、あるいは、手踊りなどやってみるのですが、

右の足で立った場合に、必ずのように腰の部分がふらつくのです。

左足で立った場合は、ピシッと決まって、見た目も美しいようです。

本人にしてみれば、左右同じように立ったつもりなのですが、上手くいきません。

このような場合は、どんなに力んで頑張ってみても、

むなしい努力になってしまいます。

  骨盤の構造や、あるいは、股関節に歪みがあるのです。

それではと言うことで早速治療を開始したわけですが。

骨盤は、仙骨と寛骨(腸骨、坐骨、恥骨の融合したもの)の組み合わせです。

仙骨と腸骨は、仙腸関節というものを構成して、向き合って接触していますが、

この女性は、明らかに、右の仙腸関節の上部に歪みがありました。

例によって、全身の調整を行った後に、仙腸関節を見ると、良い具合に整っています。

このままで立ってもらうと、少しもぐらつきません。非常にバランスが良くなっています。

上方からグツグツと押してみても、がっちりとして、少しも揺れないのです。

本人はもちろん、傍で見ていた女性も、感心することしきり。

この指導的立場の女性だって、骨盤に歪みが無いわけではありませんが、

定期的に来て治療しているので、ほとんど違和感が無く過ごしていられるのです。

この新患さんも感激して、定期的に治療に通うことになりました。

  以前にお話ししたかもしれませんが、

社交ダンスを習っている人も同じ経験をしています。

そういえば、ヨガのインストラクターをしている人も、

左右の動きの違いに悩んでいました。

こういうような、肉体を使って行うことで、特に、他人の指導するような立場の人は、

自分が下手では、話になりません。

しかし、努力だけでは、どうしても及ばないことがあるものです。

そういう場合は、すぐに全身のバランスを整える治療を受けるべきです。

弓道の練習をしている人が、なかなか的に当たらなかったのが、治療後は、

ビシビシと、的の真ん中に当たるようになったという例もあります。

声楽をやっている人は、治療後は、大きく呼吸ができて発声が長く続き、しかも、

強く、大きな声が出るようになったそうです。

骨盤の上に背骨が乗っておりますから、骨盤の歪みは、背骨の歪みを起こします。

そのために、背骨から生えているような肋骨が歪んで、呼吸に不具合が生じます。

すなわち、骨盤が整うことは、呼吸が大きく、自在にできるようになるのです。

このように、スポーツでも芸術でも、あらゆる分野において、治療後に行うことは

非常に効率的であり、結果も素晴らしいものがあります。

皆さんも、今度治療を受けるときは、そういった面も意識してみてください。

今までなんとなく受けていた治療が、こんなにもすごいものだったのかと、

改めて見直すことと思います。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)