全身の痛みを、同時に数分で消す方法 ? - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

全身の痛みを、同時に数分で消す方法 ?

医療とは、ある意味では、痛みとの格闘の歴史ともいえます。
痛みの感覚はなければ困りますが、あればあったでそれがまた、
最大の苦しみそのものになるのです。

全身の痛みを同時に消す方法はあるのです。全身麻酔です。
なーーんだ、思わせぶりに言いやがって、そんなことかと思ったでしょう。
我々治療師ごときにはできません。当然医師のやることです。
実際は、全身麻酔をしても、根本の原因が治るわけではありません。
原因を治すために手術が必要で、その時に麻酔をしないとできないからです。
全身の痛みや苦しみは、数分でまったく感じなくなります。
毎日病院に行って、全身麻酔をやってもらえば、一生楽ちんです。
でも、それでは、毎日死にに行くようなもので、生きているとは言えません。
しかも、神経を麻痺させて感じなくなっただけですから、薬が切れれば
原因が残っている限りは、また痛みが出てきます。

歯が痛いときに、歯に麻酔をしてもらうと、スーーーッと痛みが消えます。
そのあまりの楽さに、ため息が出るほどホッとします。
でも、虫歯そのものが治ったのでないことは、誰にでも分かることです。
昨日までまったく正常な歯が、今朝見たら、穴が開いていたなどということは
ありません。
長年かけて、徐々に徐々に蝕まれて、ついにある日に、神経に触るにまで
及んだから、その時から、歯が痛いと感じてきたのです。
症状が出るまでには、かなりの長い月日がかかったのです。
全身どこでも同じことが言えます。

普通に背骨と言われるものは、頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個で24個です。
それに、仙骨をも含んで、脊柱となります。
分かりやすく説明するために、単純な数値を使いますが。
背骨と背骨の間には、椎間板といわれる、軟骨が挟まっています。
その、軟骨のある、骨と骨の間から神経が出てくるのです。
一つの軟骨の厚さが、たとえば、20歳の頃、5ミリあったとします。
70歳位になってから、背が5センチ縮まったとしても、69歳の時点では
まったく縮まっていなかったかというと、そんなことはありません。
50年かけて、全部の軟骨が、少しづつ縮まってきたのです。
どこかの軟骨が、4ミリ減って、1ミリしか残っていなくても、それでも
神経に触らなければ、やはり症状は感じません。
そして、ついに残りの1ミリがもっとすり減ったために、神経に触れば
その時に初めて症状というものを感じるのです。
大概の人は、その時になって初めて何かが起こったと感じて騒ぐのですが、
50年も前から、着々と準備がされていたのです。

我々治療師は、麻酔など使用することは一切できません。
では、何ができるのかというと、麻酔など使う必要がない体になるように、
事前に準備し、手伝うのです。
だから、時間も回数もかかるのです。
しかも、病院と違うところは、体の部位を問わないことです。
全身同時の予防になります。
歯磨きは自分でできる予防ですが、歯以外でも予防はできます。
でも、自分ですべてができるわけではないのです。
そこにこそ、我々治療師がしゃしゃり出て来る出番があるのです。

「メタボリック菅原の 健康おとぼけブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体