休日料金だって ? ふざけるんじゃないよ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

休日料金だって ? ふざけるんじゃないよ

  土曜日や日曜、祝日などに、休日料金などと表示してあることがあります。
私は、これが非常に気に食わないのです。
行楽地のホテルや旅館などがほとんどですが、ふざけた話です。
確かに休日は、そういった所への宿泊や、利用希望が多いでしょうよ。
じゃー、なんですか、休日は、特別なサービスでもあるんですか。
そうじゃないでしょう。込み合うからって、かえってサービスは低下します。
普段の平日よりも、提供する対価が落ちるのに、料金が高いという。
はっきり言えば、人の弱みに付け込んで儲けようという魂胆です。
「希望者が多いんだから、なにも、あんたになんか来てもらわなくても結構。
少しくらい高い料金にしたって、大勢が寄って来るんだから。
嫌なら帰ってくれ。」とでも言うように。

ところが休日料金という物に、不満の声が出ているということを聞いたことがないのです。

もうそれが当たり前、当然のこととして受け入れられているようです。

それでも、私としては納得がいきません。

こういう傲慢な考えのところは、皆でボイコットするべきです。
  最近は、どこでもお客の数が減っているものだから、
「当ホテルは、365日同一料金です」などと表示するところが増えてきました。
当たり前のことですよ。
恐れ多くも、高貴な尊体であられるホテル様が、ありがたくも賢くも、特別の温情を持って
お前を宿泊させてくださる。人生最高の幸せと深く心に留めおけ、とでもいうような
ふざけたやり方は、もう通用せんのですよ。
私は知りませんが、こういう休日料金などという物は、外国にもあるのでしょうか。
どなたか、教えていただきたいです。
  私の治療院は、用事がない限りは、365日無休です。開業以来30年間そうでした。
その間、休日料金などというものを設定したことはありません。
なぜなら、平日であろうが、休日であろうが、提供する治療内容は同じだからです。
もし仮に、治療院の休診日などを設定していれば、どうしてもその休診日に治療してほしいと
言われれば、割増料金をという治療院もあることでしょう。
  病院は、休日割増や、深夜、早朝料金などがあります。
この場合は、まあまあしょうがないとは思います。私は、そうするつもりはありませんが。
電車も電気も、ガスも水道も、警察も、救急車も、休日などありませんし、休日料金もありません。
日曜日だけは、運賃が高いとか、ガス代が高くなるなどはありません。
サービス産業が、休日料金など設定するのは、私から見れば不愉快そのものです。
皆さんはどう思われますか。
ぜひご意見を伺いたいです。どうぞ、コメント欄に書き込んでくださいますように。

「メタボリック菅原の健康おとぼけブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体