紅葉は、木の葉が厚化粧をしたのではない - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

紅葉は、木の葉が厚化粧をしたのではない

10月に入ると、あちこちから、紅葉の話題が飛び込んできます。

さすがに、見事に、綺麗の一言に尽きます。

植物がきれいに花を咲かせたり、独特の匂いをだし、実を生らせ、

そして紅葉してと、常に、人をはじめとして、各種の動物の関心を引きます。

花も実も、匂いも、皆、自分の子孫を引き継ぎ繁栄させるための手段です。

ところが、紅葉だけは少し趣が違います。

分かりやすく言えば、残念ながら、老化現象です。

死の前の、美しさです。

紅葉した木の葉は、やがて必ず枯れて、落葉します。

それでも地面に落ちた葉は、やがて分解されて肥料となり、

やはり子孫の成長に役立つのです。

紅葉は、木の葉の最後の輝き、命を失う前の刹那的な美しさです。

人間は、老衰死する前に、美しく輝くなどは普通はありません。

そして、木の葉と違うのは、ある日突然に顔色が七色に輝き、

数日で枯れて、パタリと死ぬなどということも、これまたないのです。

もちろん、特殊な病気に罹った場合は別ですが。

二十代に入ったころから、だんだんと衰えて、一歩一歩死に向かうのです。

花が咲き、実が付き、匂いも出しますが、紅葉の季節、時代などはありません。

その代りなのでしょうか、老年になってから、急に厚化粧の目立ってくる場合があります。

でも、どんなに念入りに化粧をしてみても、どこかに無理があります。

まるで、緑の木の葉にペンキを塗って、無理やり紅葉に見せたかのように。

紅葉は、外から色を塗ったのではありません。

内側から、自然に色素を作り出して、葉柄が閉じたために、葉に色が

残って、あのように綺麗に見えるのです。

紅葉の美しさを表現するのに、絵の具を塗ったようななどと言いますが、

本来は、紅葉に対して失礼な表現です。

絵の具などで塗ったよりも、数十倍も美しいのです。

 よく、血色が良いねーと言います。

血液を抜いて、直接、色を観察したのではありません。

大概は顔の色を見て、そのように判断するのです。

紅葉のように、内部からしみだした美しさは、外から塗ってみても

到底できるものではありません。

人の美しさも、体内の血液の循環の良し悪しによって決まるのです。

80歳になっても90歳になっても、肌の綺麗な人はいます。

その人たちは、例外なく、血液循環が順調です。

皆さん、年をとっても美しく輝きたいなら、血液循環を確保しなければなりません。

だからこそ、全身の根本治療を、今から定期的に続けるのです。

その、内側から出た人間の美しさは、木の葉の紅葉のように、

一週間程度で枯れてしまうような、柔なものではありません。

10年、20年と続くのです。

木の葉なんかに、負けてたまるものか。maple

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体