そんなもの、いらねーよう - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

そんなもの、いらねーよう

  一日、約12時間は治療室におりますので、、様々な電話がきます。
とにかく不愉快なのが、次の一言。pout annoy
「経営者様、または、責任者様いらっしゃいますか」
日本語の使い方もろくにできないような人間が、100年早いんですよ。
確かに私は、経営者であり、責任者であり、経理担当であり、治療師であり、
洗濯おやじであり、便所掃除担当役員でもあるのですから、
どのような用件でも、私が聞いて判断するのです。
しかし、一流企業の責任者に電話などしても、「おととい来い」と怒鳴られるだけです。
昨日や今日、学校を出たばかりのガキが電話するなど、非常識極まりない。
良い悪いを言ってるのではなく、今の日本では、当然当たり前のことです。
だから、電話での最初の一言が「責任者を出せ」では、どの程度の人間か
すぐに判断されて、内容を聞く前にお断りということになります。
最近のこういう風な幼稚な電話は、ほとんどカタカナの長ーい名前の付いた
会社が多く、大概がIT関連です。
こういう風な電話が来たときの、私の答えは決まっています。
「どういう話か知らないけれど、一切お断りです。サヨナラ」coldsweats01

ある日のこと、Mさんを治療中に電話があり、墓を買わないかという。
業者  「今ならお買い得です bleah
私   「高かろうが安かろうが、墓なんぞ一切いらない。お断り angry
Mさん 「とうとう先生にも、墓の勧誘が来るようになりましたね。ヒヒヒ coldsweats01
私   「人の死を餌に儲けようなんて、とんでもない。墓なんてホントに
     いらないんだ。坊主と葬儀屋の葬式ビジネスなんて不愉快だ」
妻   「でも、お骨はどうするの。その辺に捨てるわけにもいかないでしょ」
Mさん 「海にまいたり、桜の木の下に埋葬したり、いろいろあるみたいですよ」
妻   「田舎の実家のお墓にでも、居候させてもらえば良いんじゃない」
私   「君はどうするんだ ?」
妻   「他の男の人と一緒のお墓に入るから、ご心配なく bleah
Mさん 「奥さんもなかなか言いますねー coldsweats01 」
妻   「冗談はともかく、いざ、あなたがお骨になったらどうしようかしら」
私   「欲しい人がいたら、あげれば ?」
妻   「キャハハハハ、だーーーれが欲しいもんですか。あなたの骨なんか」
私   「Mさんは、いりませんか」
Mさん 「いりませんねー。お金を貰ってもいりませんねー wobbly 」
私   「治療室の前に出しておけば、今まで治療に来てくれた女性で、
     どうしても欲しいという人が、結構な人数いると思うよ」
妻   「みんなで貰って行って、足で蹴飛ばして、日ごろの恨みを
     晴らされちゃいますよ。あとはゴミ置き場にポイですよ bleah
私、妻、Mさん 「ワツハハハハー  coldsweats01 coldsweats01 coldsweats01 sweat01
ということで、今の私には、「そんなもの、いらねーよう」

「メタボリック菅原の健康おとぼけブログ」







この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体