さすがの僕ちゃんも膝まづく、高齢者パワー - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

さすがの僕ちゃんも膝まづく、高齢者パワー

  いわゆる、平均寿命を過ぎた人は、異常に元気な人がいます。

one 大正14年生まれの、95歳男性、Kさんの場合。

Kさん「おおい、先生よう。すぐに治してくれよう」

私  「どうしたんですか」

Kさん「俺の道具が動かなくなったんだよ。使い物にならねーんだよ。

    6時半の位置から、持ち上がらないんだよ」

私  「えツ、道具っていうと、もしかしたら、あれのことですか ?」

Kさん「そうだよー。最近、6時半からピクリとも動かないんだよ。55分になんか

    ならなくても良いから、せめて、45分くらいにならねーかなー」

私  「その年でも、まだ使うつもりですか。恐れ入りますねー」

Kさん「あんたもこの年になりゃー分かるよ」

私  「それはそれは、ご親切にどうも」

というわけで、治療をしたのですがねー。さて、いかが相成りましたことやら。

two 昭和1年生まれの、94歳女性、Sさんの場合。

Sさんは、今年になってからだけで、10人以上の新規の患者さんを紹介してくれました。

私  「大勢の方を紹介していただいて、ありがとうございます」

Sさん「まだまだ連れてくるからね。なにしろ私は、寅年だからね。近所のおばさん連中は、

    みんなひつじ年なんだよ。トラのいうことを聞かないひつじなんていやしないよ。

    任せておきなよ」

私  「ひとつお手柔らかにお願いしますね」

three おなじくSさんの場合。

Sさん「この前、近所の婆さんが倒れてね、救急車を呼んだんだよ。

    ちょうど私も病院に行くところだったからね、救急車の人に、ついでに私も

    乗せてってよって頼んだら、ダメだっていうんだよ。頭に来たからねー、

    死んだら化けて出てやる、って怒鳴ってやった。スッキリした」

four 旦那さんが奥さんより、10年と1ヵ月年上のご夫婦の場合。

旦那さんは、かなり若く見えて、奥さんと同じくらいに見えます。

旦那さん「私は、女房との年の差を聞かれた時は、必ず言うんですよ。

      当年とって、一ヵ月しか違わないんですってね」

確かに、当年(10年)取ると、一ヵ月しか違わないですものね。

なかなか優しい、しかもユーモアのある、奥さん思いの言葉ですねー。

こういう、ひょうひょうとした、しかも教養のある人が、私の老後の目標です。

ついでに、私が女房との年の差を聞かれた場合は、

「年上の女房をもらってねー。良かったか悪かったか。やれやれ」と言います。

ダーーレも信じてくれません。

やっぱり、私の方が年上に見えるのかしら。

世の中の連中は、みーーんな節穴だらけだ。coldsweats01

「メタボリック菅原の 健康おとぼけブログ」

 

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)