「交通事故専門治療」って、何 ? - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

「交通事故専門治療」って、何 ?

 初めて来院した方には、全身の様々な症状を詳しく伺うのです。

「交通事故の経験はありますか」と聞くと、20人に一人くらいの割合で、

「一度、ムチ打ちの経験があります」などと答えます。

中には、5回も事故に会ったなどと、半ば、自慢そうに言う人もいます。

こういう人でも、けがの程度が低ければ、大した症状も出ませんが、

当然、ひどい場合は、一回の事故でも即死することもあるのです。

 事故に会って、いざそれでは治療ということになったとき、大概の人は

病院に行きます。

レントゲンを撮り、いろいろと診断し、傷病名を付けるわけですが。

難癖をつけるわけではありませんが、例えば、頸部のムチ打ちとなった場合、

本当に事故によって障害されたのか、それ以前からの長年月の歪みによって

症状が出たのかなど、厳密な区別はできません。

まして、数字で、何パーセントが事故によるもの、残りの何パーセントが、

老化現象によるものなどという区別は、付けようがないのです。

それでも、一応、事故に会ったので治療に来ましたと言えば、まるで今ある症状が

全て事故によるものであるかのような、判断に至るのです。

実際の治療は、何が何パーセントかなどということとは無関係に行われるのです。

現状では、それは仕方のないことです。

要は、患者さんが楽になれば良いのですから。

 最近、「交通事故専門」などといううたい文句の治療院が、増えています。

どの様なうたい文句にしたら、患者さんを呼ぶことが出来るかと考えて、

専門特化を打ち出したのでしょうが、この例はあまり感心しません。

この看板を見た人は、事故以外の場合は、ここに行ってはいけないのか、

あるいは、無駄なのかと思ってしまいます。

一方、患者さんによっては、「交通事故」によるものなら、どの様な緊急事態でも、

あるいは、超難しい状態でも、治す自信のある治療院かと思ってしまいます。

階段から転げ落ちて首をひねっても、ゴルフのボールが当たっても、

バットでぶんなぐられても、同じような症状が出ることもあるわけですから、

「交通事故」と限定したうたい文句は、損をします。

  私の治療院では、特にうたい文句を上げているわけではありません。

でも、人に聞かれれば、「万病がすべて、しかも全身同時に、良い方に向かいます」と

答えるのです。

ここでのポイントは、私、菅原が治してあげるのです、などとは一言も言わないのです。

また、そのようなことを言っては、法律に違反するのです。

事実、我々のような他人、医師でも治療師でも、人を治すことはできません。

この世に存在するすべての病状は、その人の持っている自然治癒力が治すのです。

ただ、いろいろと手伝わないと、その力が十分に発揮できないから手伝うのです。

 法律上、看板に、「万病を治します」などと、掲げてはいけないことになっています。

「腰痛専門」、「肩こり専門」、「交通事故専門」などといううたい文句は、

よほどの、神のような力でもない限り、使わないほうが賢明です。

患者さんの方も、看板だけで、根拠もなく信用すると、期待外れのこともあり、

ひどい目に合うこともあるのです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体