笑っちゃう話  - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

笑っちゃう話 

  ハハツと鼻先で笑ってしまうような、治療室での会話

one かの、カントリーセレブ佐藤さんとの会話

私    「佐藤さん、背中で見ると、胃の具合が悪いと出ていますよ」

佐藤さん「そうなんです。最近胃のあたりが痛くって」

私    「会社でいじめられていませんか」

佐藤さん「センセー、分かりますか」

私    「たぶん、佐藤さんの若さと美貌を、みんなが妬(ねた)んでいじめるんでしょ」

佐藤さん「センセーーーーツ、私も、まったくおんなじ考えなんです」

私    「coldsweats02 sweat01 coldsweats01 sweat01 coldsweats02

two 5歳のK君は、一人で治療に来ます。何を聞いても必ず、ハイと素直に答えます。

私  「K君は、いつもハイツと元気に答えて、感心だね~」

K君 「お母さんが、なんでも大きな声で、ハイツと返事をしなさいと言うから」

私  「お母さんのしつけが良いんだね」

K君 「でも、ひとつだけ、いいえツて答えなさいと言われてることがあるの」

私  「へー、それはなーに」

K君 「治療院の先生が、自分のことを、足が短いでしょうと言ったときは、

    いいえ、と答えなさいって」

私  「coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02 coldsweats02

three 精神科の病院に長く勤務していた、M看護婦さんとの会話 hospital

私  「Mさんは、定年があるんでしょ」

Mさん「先月で定年だったんですけど、しばらく嘱託ということで勤めます」

私  「あと10年くらい、嘱託ということで通ったらどうですか」

Mさん「そんなに長い間勤めたら、頭が変になってしまいますよ」

私  「じゃー、今度は患者さんとして通ったらどうですか」

二人「ワハハハハハハツ」coldsweats01 smile delicious

four 面白い組合せの姓名

先日来てくれた初診の方は、苗字が、浅野、名前が、吉良と言います。

読み方は、アサノヨシロウ。

父親が、忠臣蔵の大フアンで、ふざけ半分で付けたとか。

中学時代から、あだ名は、老化現象、と呼ばれたそうです。

なぜかというと、浅野と吉良は、松の廊下で刃傷沙汰を起こします。

それで、松の廊下、廊下、老化、老化現象と発展していったそうです。

私も、笑っても構わないものかどうか、迷った次第で。think  

five カントリーセレブ もう一つのショック

カントリーセレブ佐藤さんが、ものすごい咳をしながら入ってきました。

佐藤さん「先生、私、今日みんなから、マスクをしろって、総攻撃されたんです」

私   「そりゃそうでしょ、そんなに咳がひどいんだから」

佐藤さん「やっぱりそうですか。私、最初は、みんなが私の美しさをねたんで、

    顔を隠せと言ったのかと思って、無視していたんですけど。

    みんなに悪いことをしちゃったわ」

私  「coldsweats02 sweat02 」

  自信こそ、幸せへの第一歩。お大事に。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体