整体治療を、理解できる夫と、出来ない夫 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

整体治療を、理解できる夫と、出来ない夫

 先日、8年ぶりに治療に来てくれた女性がいます。

私  「ずいぶんと久しぶりですねー、もう来てもらえないものと思っていましたよ」

女性 「亭主が先日亡くなったものでね、やっと来られるようになりました」

私  「ご主人の介護で、出られなかったとかですか」

女性 「いいえー、主人が治療行くことに反対したんです」

私 「ご主人も、一回だけ治療しましたよねー」

女性 「あんな、一回で治らないところはインチキだから、お前も、もう行くなって

     言うんですよ。頑固な分からず屋なんだから。

     それで私も出ずらくってね。

     でも、もう亭主もいなくなったから、これからは真面目に来ます」

 この例は、結構たくさんあることです。

最初の頃、奥さんだけがずっと治療に通って来て、調子が良くなります。

そのうち、夫という人を連れてきます。

この、夫という立場の人が、様々で厄介なのです。

自分も納得し、満足した人は、それからは夫婦で連れ立ってやってきます。

あるいは、奥さんが治療に行くことに、何も文句を言わずに送り出します。

先の例のように、一回で治らないからなどと、愚かな考えをする夫は、

自分が治療に来ないだけの場合もありますが、奥さんが出かけることにさえ

文句を言って、出かけにくくさせる場合があるのです。

そういう浅はかな考えをするような人が、結構、寝たきり老人になります。

そうやって奥さんに余分な苦労をさせて、自分は先に死んでしまいますが、

介護でクタクタに疲れて、あちこちに不調が出た奥さんは、治療のやり直しです。

気の強いように見える奥さんでも、なかなか旦那の反対を押し切ってまで

治療に出てくることはできません。

 そして、今回の例のように、旦那が亡くなってからホイホイと来院する

奥さんもいれば、それっきり来なくなる奥さんもいるのです。

 これはなにも、中高年のご夫婦だけの話ではありません。

若くても高齢者でも、学歴や経験、年令には関係なく、理解できる人は理解できるし、

できない人はできないのです。

我々治療師がやきもきしても、どうしようもないことなのです。

理解できない夫を持った奥さんは、不幸です。

せっかく、自分自身の体も夫の体も、健康になるチャンスに巡り合えたのに、

むざむざと逃してしまうのです。

浅はかな考えというものは、自分の健康にさえも悪影響を与えます。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体