治療費支払時の、非常識な要求 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

治療費支払時の、非常識な要求

  私が、治療院の助手をしていた頃の話ですが。
治療費の支払いに関して、分からず屋に困ったことがあります。

患者さんは、アジアの某国の人。

 たとえば、一回の治療費が、5,250円とします。
一回ごとに支払っていただくときは、もちろん、5,250円です。
4回分を、まとめて前納していただくときは、10%割引で4回分で18,900円。
一回当たりは、4,725円になります。

私  「一回ごとでも、4回分前納でもどちらでも構いません」
男  「4回分の料金設定でお願いします」
私  「それでは、18,900円いただきますね」
男  「4回分の治療が終わったときに、まとめてでも良いですよね」
私  「いえ、前納していただく場合だけに適用されます」
男  「それは変じゃないですか。もし途中で来なくなった時は

       どうするんですか」
私  「もちろん、残額は返金いたします」
男  「それなら、前払いしますが、4,725円づつで良いですよね」
私  「いえ、4回分をまとめて支払っていただくからこその割引です」
男  「必ず4回は来ますから、割引値段で、1回ごとの支払いに

       してください」
私  「いえ、一人の方だけに、特例を認めるわけにはいきません」
男  「それは、私が日本人じゃないから、差別してるんですか」
私  「日本人とか外国人とか、そんなことは一切関係ありませんよ」
男  「もし来なくなった時は、残りを返金してくれるんですよね」
私  「はい、返金いたします」
男  「一回だけで来なくなった時は、3回分の14,175円返してくれるん

      ですよね」
私  「いいえ、一回分の治療費、5,250円を引いた、13,650円です」
男  「それって変じゃないですか。まとめて払ったんだから、一回の治療費は
    4,725円なはずでしょう」
私  「4回分まとめて払っていただいて、4回分の治療をするからこその

       割引なんです。実際は、1回しか治療をしないんですから、

       1回ごとの治療費ということになります。
    あなたの言う通りにしたら、最初から、一回分ごとに5,250円を払う方

       との間に不公平が生じるじゃありませんか。

       まるで、見せ金をしたと同じ事ですよ」
男  「見せ金ってなんですか」
私  「一見、まとめて支払うように見せかけて、得をしようということですよ」
男  「なんだか良くわからない話をして、やっぱり民族差別をしていますよ」
私  「あなた方は、なにかと言うと、差別だなどと騒ぎ出して、

       自己主張をしようとする。

       こっちは、差別意識なんかまったくもっていないんだから、身勝手な主張は
    しないでください。

       いずれにしても、こういう状態では、この先が思いやられますから、
    あなたの治療はお断りします。二度と一切来ないでください」

きつい言い方のように聞こえるかもしれませんが、相手をお客だと思って、
何でもかんでも下手(したて)に出ると思ったら、大間違い。
毅然とした態度を取らなければ、後々後悔することになります。
こと、金銭に関することは、特に厳密に行わなければなりません。
助手の時代の経験でしたが、いまだに変わらない、私の矜持です。

「メタボリック菅原の健康おとぼけブログ」

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)