知らずに恥をかいた話 2 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

知らずに恥をかいた話 2

  10代の最後、まだ私が厚顔の、いや、紅顔の美少年だった頃の話ですが。

three 昼間は、語学の専門学校に行き、夜は池袋のキャバレーで、

  ボーイのアルバイトをしておりました。

  (ちなみに、語学はチットモ身についておりません)

ホステスさん 「ボーイさん、ウイスキーお願いね、ダブルで」

私       「承知いたしました、少々お待ちください」  

  しばらくして

私       「お待たせいたしました。ウイスキーでございます」

ホステスさん 「ちょっと、これなに、二つあるじゃないの pout

私       「あの、確か、ダブルでと伺いましたが coldsweats02 sweat01 」

ホステスさん 「あほかいな、ダブルというのは、一杯の中の量が2倍ということや angry

私       「あれ、そうなんですか。しじれい(失礼)いたしました shock 」

お客さん   「あんた、田舎もんだな happy01

私       「ハイ、2週間前に出てきました」

お客さん   「俺も田舎の出身なんだ。ガンバレや。ほら、チップ」

私       「ありがとうございます sign03 note 」

失敗して、励まされて、チップを貰って、東京にもよい人がいるんだと知った、

体験でした。

  店が終了して、まずホステスさん達が帰ります。

仕事中とはがらっと変わり、さきほど,私が失敗したときに担当したホステスさんなどは、

背中に赤ん坊を背負い、手に買い物かごを抱えて帰って行きました。

衣装はいつも一張羅です。

売れっ子のホステスさんなんかは、営業中に、2~3回も着替えするような人もいます。

それこそ、田舎にいて、映画かなんかでしか見たことがないわけで、

実際に働くということは、一見華やかに見える世界でも、

大変なんだなーと、つくづく思ったわけで ←(ここは、北の国から....風に)。

明日は、知らずに恥をかいた話の3回目。

こりゃー恥ずかしかったですよ。coldsweats02

祝日も治療いたします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体