知らずに恥をかいた話 3 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

知らずに恥をかいた話 3

  私がまだ、純粋無垢なころのお話。coldsweats01

上京して初めて住んだのが、中央区の京橋でした。

昼はビジネス街で大賑わいでしたが、夜になるとひっそりしてさみしい位でした。

その頃は、ほとんどが外食でしたが、近所には、夜開いているような、

安い食事処はなかったのです。

有楽町や銀座に毎日のように出かけました。

  カレーライス、ハヤシライス、かつライス、野菜炒めライスなどと、

何とかライスという名前の定食が一般的でしたが、

場所柄、値段が高くて大変でした。moneybag

ある日、有楽町で入った店で、えらく安い定食があったのです。

当時、一般的には、300円位で一食でしたが、なんと50円なのです。

こんなに安くてうまかったら、2食ぐらい食っちゃお、と思ったのです。

すぐに頼みました。

私     「これください」

女店員  「他には ?」

私     「これだけでいいです」

女店員  「ほんとにこれだけでいいですか sign02

私     「はい、急いでお願いね」smile

女店員  「はい、???」

  しばらくして、

女店員  「お待ちどうさま」

  また、しばらくして

私     「あのう、まだですか?」

女店員  「もう出てますよ」

私     「玉ねぎのきざんだのしか出てないですよ」

女店員  「だって、オニオンスライスだけでいいって、注文ですよ」

私     「ご飯とみそ汁とかは ?」

女店員  「頼まれてないですけど」

私     「オニオンの定食じゃないんですか。? あツ、shock アレ、 coldsweats02 そうか」

オニオンスのライスではなく、オニオンのスライスだったのです。

恥ずかしいも何も、とにかく醤油をかけて、

パカパカ食べて、逃げるように外に出ました run 。

最初から2食も頼んでいたら、もっと大恥。weep

店の連中は、大笑いしていただろうなと思うと、悔しいです。sweat02

祝日も治療いたします。

 

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体