腰痛もムチ打ちも、牽引しても治らない - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

腰痛もムチ打ちも、牽引しても治らない

  男性(54歳)から、相談を受けました。

交通事故でムチ打ちになり、左手がしびれています。

運ばれた病院で症状を訴えると、頸椎に曲がりがあるために

神経を圧迫してしびれるんですと言われた。

痛みがあって、触られるのも嫌なくらいだったが、

とりあえず頸椎の牽引をしましょうということになった。

牽引している間もかなり痛かったが、我慢していた。

しかし治らずにかえってしびれが強くなったように感じる。

その後も牽引に通ったが、少しも改善しない。

これはまったく医者の対処ミスで、マニュアル通りにしか対応しないし、

ろくに症状を見もしない。

患者の訴えをそのまま即、治療につなげただけ。

頚そのものに症状が出ていて、つらいのに、無視して牽引するなどもってのほかです。

事故やけがの直後で、痛みが激しいとか、腫れているなどの場合は、

まず安静が一番です。

症状のきつい時に強い治療を加えたら、体が反発するだけです。

腰痛、坐骨神経痛の場合も、病院では牽引することが多いようです。

脊椎の間から神経が出てきますから、脊椎と脊椎の間が狭いと判断して、

その間を広げて、神経の圧迫を取り除こうという気持ちは分かりますが、

引っ張れば治るかというとそんなに単純ではありません。

私がいつも言っているように、全身の何十か所という曲がり歪みが集まって、

最後に神経の触ったところが、頸椎や腰椎だから、そこから出る神経の

分布場所に症状が出るのです。

牽引しても、その部分の筋肉を伸ばしたり縮めたりしているだけで、

筋肉のストレッチ運動にはなりますが、

脊椎の間の椎間板が厚くなるわけではありません。

椎間板が厚みを増してこそ、神経の圧迫から解放されるのです。

それには、牽引するのではなく、反対に、圧迫の刺激を加えなければなりません。

脊椎の間が縮まるような方向に圧迫するのです。

それによって、一見不思議ですが、椎間板が厚くなります。

自然治癒の力の本質とは、そういうものです。

生きているものとは、不思議な力の集合体ともいえます。

単なる物理法則だけでは説明できないことも、現実にはあるということを

認めなければなりません。

屁理屈を百万遍唱えるよりも、治れば良いんです。

医者の言う理論、知識だけが万能だと思って信じ込むと、自分自身が

損することもあるのです。

牽引することがまったく無意味でもありませんから、全身の治療を受けてから、

引くだけでそこに有効に作用できるようにしてから、牽引することです。

そうすると、少しは効果が出ます。

ただ、あまり劇的な効果を期待しても無理です。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体