「どこも悪くないのに、なんで治療院なんかに行くんだ」とホザク亭主 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

「どこも悪くないのに、なんで治療院なんかに行くんだ」とホザク亭主

開業から、32年になります。

32年間ズーーーッと通ってきてくれる人も、30人ほどおられますが、

5年とか、10年とか、長期間にわたって来院してくださる方は、大勢います。

その中で、大変示唆的な話をしてくれた方がおりますので、ご紹介します。

長い間、定期的に通ってきておりますから、ご本人は非常に元気で、

これといった症状は何もありません。

63歳の女性、Mさんのお話。

 今朝も治療に行くからって出て来る時にね、一応、亭主が駅まで送ってくれるのよ。

その時にね、

[お前はどこも悪くないのに、なんで、はるばる遠くまで治療院なんかに

行くんだよ]、って言うの。

私、言ってやった。

[なんでもない時から定期的に治療してるから、健康な状態が保たれているのよ。

普段からやってないと、そのうちに症状が出てくるんだから。

だから、予防のために行くんだよ。あんたも行ったら]

そしたら、

[俺は、今は何でもないんだから、行く必要なんかない。

 病気になったら医者に行くから大丈夫だ]

って言うの。

うちの亭主はね、しょっちゅうあっちが痛いとか、こっちが苦しいとか、

腹の具合が悪いとか言うのよ。

それですぐに医者に行って薬をもらって飲んでるの。

薬を飲めば症状は治まるけれど、原因は治らないものね。

それで、酒は飲むわ、タバコは吸うわで、体を壊してばっかりいるんだものね。

それなのに、いくら言っても、こういう予防の治療なんかする気はないのよ。

そのうちに寝たきりになっても、面倒なんか見てやんないよって言ってるんだけれど」

こういう風に、治療の本義を、自分の体で納得し理解している人は、

きちんと治療を続けます。

いくら言っても理解のできない人は、この人のご主人のように、症状が出たときだけ

病院に行きます。

薬なんかで症状が治まれば、それで安心して、また元通りの不摂生を続けます。

この繰り返しをしていると、やがて手遅れになり、入院し、手術や薬漬けの

毎日になるのです。

治療を継続していて健康な人がいたら、自分もやってみようかなと、

なぜ思わないのでしょうか。

まー、でも、いくら言ってもしょうがないですね。

喉元過ぎれば熱さ忘れる人がほとんどですから。

病院に定期的に通って、健診を受けている人は大勢います。

しかし、健診で何か見つかったということは、予防できずに病気になったしまったと

いうことです。

病気になってしまったからこそ、検査でも発見されたのです。

病院で、全身同時の、予防治療などしてくれませんから、本当に予防ということを

望むなら、しっかりと予防治療をする治療院を探して、定期的に通うことです。

私が治療院をやっているから、客引きのために言ってるのではありません。

物事の真理を言っているのです。

同意していただけるかどうかは、もちろん皆さんの勝手です。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)