「院長ぎっくり腰のため、休診します」と張り紙をする接骨院 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

「院長ぎっくり腰のため、休診します」と張り紙をする接骨院

  今朝、食事をしているときに、妻が言うのですよ。

妻 「駅前の接骨院に、張り紙がしてあってね、院長がギックリ腰になったので、

   しばらく休むとかなんとか、書いてあったのよ」

私 「そーーーんな、恥ずかしい張り紙を、良く出せるなー」

妻 「学会の研修で、とか書いておけば良いのにね」

私 「正直な人なんだろうけど、正直すぎるのも考えもんだよ。

   途中だから、覗いてみようかな」

というわけで、朝の出勤途中に、ちらりと覗いてみました。

A4くらいの大きさの紙に、手書きで書いてありました。

「ご迷惑をおかけします。院長ギックリ腰のため、

しばらくの間、月、火の治療をお休みします」

  私、菅原は、腰痛も肩こりも、膝の痛みも、何にもありません。

うたい文句の通りの、メタボ気味ではあるのですが、人さまに訴えるほどの

不調は、今のところ何もないのです。

それでも、絶対にギックリ腰にならないなどという、保証も自身も無いのです。

癌治療の第一人者が、癌で亡くなったり、分厚いメガネをかけた眼科医や、

歯槽膿漏気味の歯医者、肩こりのひどいマッサージ師などいるのです。

どんな人も人間ですから、どの様な病にも襲われないという保証はないのです。

何も嘘をつくことはないのですが、歯医者が、歯が痛いので休診しますなどと

書き出すはずがありません。

ですから、先ほどの接骨院の先生も、もう少し考えて張り紙をしないと、

世間様からは、苦笑いされてしまいます。

もしかしたら、一挙に信用が落ちるかもしれません。

 ただ、一つ変なのは、月、火だけ休んで、他の日は治療するということです。

ギックリ腰なんかは、よほどのことがなければ、安静にしているだけで、

3~4日で動けるようになるのです。

しばらくの間、月、火だけ休むというのは、水、木、金などは大丈夫という意味

でしょうか。

私のように、ひねくれた考えをする人間から見ると、今一つ腑に落ちません。

 ちなみに、もし私が具合が悪くて休む時は、

「世界一周旅行のため、しばらくお休みします」

などと、張り紙をしようと思っているのです。

バレバレの、見栄張り男という評判が立つのは、間違いないか。coldsweats02

やめとこ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体