我々が異常を診つけても、病院の検査で異常なしと言われる - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

我々が異常を診つけても、病院の検査で異常なしと言われる

  5年前、私の小学生時代の同級生だった女性が亡くなりました。
一クラスが52人もいて、出席番号が男女別に付いていたのです。
男子の2番が私で、女子の2番がその人だったので、6年間の長い間、
何かにつけて、コンビを組ませられたのです。
成人してからは、年に一回ほど同級会で出会うくらいの付き合いでした。
  15年前に、一度治療に来てくれたことがありました。
いまさらですが、その時のカルテを見てみると、膵臓が良くないと出ているのです。
というのは、彼女の病気は、膵臓原発の癌でした。
亡くなるころには、肝臓や肺に転移があり、ずいぶんと苦しい思いもしたようです。
15年前に膵臓の異常を診つけても、どういう内容の病気かまでは判りません。
病院に行って検査をしても、たぶんその時点では、異常なしと診断されます。
私たちの行う治療の理論や根拠を示しても、医師の理解は得られないのがほとんどです。
でも、病院の検査で異常を発見できなくても、間違いなく異常はあるのです。
  癌は、自身の細胞が、変化したものです。
当然最初は、一個の細胞から始まるのです。
一個の細胞の変化など、通常の検診では、発見はできません。
私たちの治療でも、癌であると断定できるわけではありませんが、
とにかく、異常であるということは、かなりの確率で判るのです。
自身の細胞が癌にでも変化すると、免疫細胞が退治してくれます。
その働きが落ちると、異物の根絶、駆除ができずに癌が大きくなるのです。
当時、異常を診つけても、無理に治療を勧めるわけにもいきませんでした。
もしあれ以来、熱心に治療に来ていれば、もしかしたら、免疫力の復活で
癌細胞の増殖を抑えられ、ここまでの事態にはならなかったかもしれません。
非常に悔やんでおりますが、今になってはどうしようもありません。
  決して偉そうに、思い上がって言うのではありませんが、
治療師の診断能力や、治療技術には、天地の差があります。
それでも、私のような、せいぜい、按摩さんに毛が生えた程度の治療師でも、
また、基本的な、最低限の治療しかできないような場合でも、
自然治癒力は偉大ですから、それだけでも、上手にきっかけを与えられれば、
治療効果は確実に出てくるのです。
  皆さん、よくよく考えてみてください。
たとえば、癌で亡くなる人が減っていますか。
いかに医学が進歩したとしても、決して癌そのものの発生は減っておりません。
もっと詳しく言うと、誰でもが毎日癌になっているのですが、免疫力により
癌が大きくならなければ、助かっているのです。
つまり、医学が進歩しても、免疫力の低下を食い止められないから、
癌細胞が増殖して、やがて、命を失うほどになるのです。
できた癌細胞をいかにして殺すかに主眼を置いている限り、
癌の発生そのものは、いつまでたっても根絶はできません。
私などの行う治療でも、免疫力の強化にはかなり効果がありますから、
定期的に治療を継続すことをお勧めするのは、そういう意味合いもあるのです。

祝日も治療いたします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体