久しぶりに感動した話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

久しぶりに感動した話

  昨日来てくれた女性、Mさん、86歳のお話は、久しぶりに感動的でした。

Mさんは、山梨県の出身です。昨年から、ちょくちょく治療に来てくれたのですが。

小学生のころ、学校で、子供たちだけの、お蚕の品評会があったそうです。

蚕を育て、繭をとって学校に持って行き、大勢の人に審査してもらい、

点数をつけてもらうのです。

Mさんは、なんと一等賞になったそうです。

その時の商品が、まじめな意味で泣かせるのです。

一等賞は、富有柿の苗木2本。二等賞は、柿の苗木1本。

三等賞は、スモモの苗木だったそうです。

Mさんは、その苗木を植えて大事に育て、数年後、大きな実がなるようになりました。

やがて成人したMさんは結婚し、そしてやがて、相模原市に住むことになりました。

今でも山梨の実家には、兄弟の孫たちが住んでいて、その柿の実を

送ってきてくれるそうです。

これだけの話なのですが、柿の実が届いたときは、涙が出るほどうれしいということです。

「私はこんな年齢だから、もういつあの世に行くかもしれない。

柿の実が届くということだけが、私が生きているという証のようなものです」と、

寂しそうに笑っていました。

このMさんのお話で、もう一つ感心したことがあります。

「人間は、年をとるに従って、4つの「し」を持つことになる。

しみ、しわ、しらが、そして、死です。

どんなにシミや白髪、しわが無いなどと言っても、良く見ると必ず少しはあるものです。

この、三つの「し」があるということは、長生きできたということですから、うれしいことです。

最後の「死」は、必ず誰にでも来ることですから、三つの「し」を経験してから死ねるのは、

これまた有り難いことです。だから、もう死ぬことなんて何にも不安はありません。

ただ、苦しむのは嫌だし、人に迷惑をかけて死ぬのも嫌なんです。

だから、楽に最後を迎えられるように治療に来ますので、よろしくお願いします」

こう言われて、ますます責任の重さを感じた次第です。

私などは、まだまだ悟りを得ていませんから、こういう境涯には程遠いです。

やはり、人生経験の長い人のお話は、得るものが多いですね。

祝日も診療いたします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体