またまた、笑ってしまった話 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

またまた、笑ってしまった話

  一般に女性はおしゃべりと言われていますが、まさにその通りですね。

普段家に一人いて、あまり外に出かけない人ほど、治療が終わった後で、

長く話して帰ります。

one Aさん 「センセー、聞いて下さい。うちの主人の口の悪いことには頭に来ます」

   私  「おとなしすぎるくらいに見える旦那さんなのにねー」

  Aさん 「この前、主人がテレビを見ていて、私が台所の片づけものをしてた時

       なんですけどね、

  Aさん  「ねー、明日の天気予報どう言ってた ?」

  旦那さん「聞いてないよ」

  Aさん  「寝転がってるんだから、天気予報くらいチャンと聞いてちょうだいよ」

  旦那さん「聞かなくたって、お前の顔を見れば予想がつくよ」

  Aさん  「どういう意味よ」

  旦那さん「だんだん崩れてくる、ヌワツハハハツ」

  Aさん  「coldsweats02 annoy punch bomb 

        私だって、あんたの顔見りゃ、明日の天気が分かるわよ」

  旦那さん「どうなるって言うんだよ」

  Aさん  「朝から、グズツクでしょう。ざま見ろ」

two Bさん 「昨日から、おなかが張って苦しいんです。なんとかなりませんか」

   私  「確かに、おへそのところが、パンパンに張っていますね。便秘でしょ」

  Bさん 「そうなんです。ここ3日ばかり、甘い物の食べ過ぎで」

   私  「腸がただの穴だったら、スッと出ていけばいいんですけどね。

       複雑な動きで出るもんで」

  Bさん 「主人にも話したらね、お前は何でも貯めたがる。そんなもの貯めないで、

       少しは金を貯めろって言うんですよ。

       私、言ってやりましたよ。

       あんたが稼いでこないと貯められないよ。

                   だからウンコだけでも貯めてんだよ」

  私   「ご主人はなんて言ってました」

  Bさん 「一言、クソ、だって。ダジャレのつもりよ」

three 普段、孫のお守りで大変な思いをしている、Cさんの話。

  Cさん 「うちの孫は、3歳半なんですけどね。

       色鉛筆を与えて、お絵描きでもしてなさいと言うと、

       しんぶん、しんぶんって、新聞紙を欲しがるんです。

       新聞紙を渡すとね、赤い色鉛筆を選んで、新聞紙に丸を付けるんですよ。

       お爺ちゃんも、息子、つまり父親も、日曜日には競馬をやるもんでね、

       それを見てるもんだから、孫も真似して、赤丸を付けるんですよ。

       今からこれじゃー、将来が不安よ。

       親子孫三代で競馬狂いになるんじゃないかと心配よ」

皆さま、誠にご愁傷様。

祝日も治療いたします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体