静まれ静まれ、この肛門が目に入らぬか。 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

静まれ静まれ、この肛門が目に入らぬか。

 昨日来院のMさん、女性50歳は、ざっくばらんで豪快、飾りっ毛のない面白い人で。

Mさん「さっき銀行に行ったらね、本人確認に指紋を導入するんですって」bank

私  「指紋認証か、いろんなところで実用化されてきてるようですね」paper

Mさん「指紋は一人ひとり皆違うから間違いないけど、他にも何かあるのかしら」

私  「手のひらの静脈とか、あとは目の瞳孔、瞳のところだね」

Mさん「あら、そんなところも皆違うんですか」

私  「だから、最近の近未来映画では、セキュリテーを破るために、登録している

       人間の 指を切断したり、目玉をくりぬいて持って行って、センサーに

       かざして通り抜けたりするんだよ。

    犯罪を犯すためには、そんな残酷なことも平気になるんだね」

Mさん「瞳孔って、閉じたり開いたりしますよね。肛門も似てますよね。

        肛門じゃダメかしら」

私  「アハハ、Mさんらしく、すぐそっちの方へ話が行くねー」

Mさん「肛門だって、一人ひとり違うんじゃないですか」

私  「登録する時に大変ですよ。

    お尻を出して写真を撮って、コンピューターに入れなきゃならない」

Mさん「銀行に行ってATMを使うたびに、みんながお尻を出して照合しなければ

        ならないですものね」

私  「痔になっていて、少し形がイビツになってると、警報機が鳴ったりして大騒ぎ」

Mさん「空港のカウンターでも、チェックされてしまいますねー。

    搭乗前にはお尻を拝見、てなもんで」

私  「学校でも、教職員が、子供一人ひとりのお尻拝見します」school

Mさん「校門で肛門による防犯対策か、ヌハハ」

私  「肛門を身分証明書に使うのは、かなり無理があるねー」

Mさん「テレビの水戸黄門様が、印籠を出すでしょ。葵の御紋の付いたやつ」

私  「この紋所が目に入らぬかというあれね」

Mさん「印籠の代わりに、直接、肛門を出したらどうかしら」

私  「静まれ静まれーー、この肛門が目に入らぬか、とやるわけですか」

Mさん「徳川の副将軍の肛門は、こういう形というのを、全国に周知させる

    必要があるね」

私  「水戸黄門の役者さんが、はたして承知するかどうか」

Mさん「しかし、だんだん話が変な方向に来ましたね。センセがすぐに乗ってくるから」

私  「Mさんが先に言い出したことじゃないですか。

       しかーしお互いに変わり者ですね」

Mさん「類は友を呼ぶ、というから、私たちは似た者同士という事ですか」

私  「これからも末長くよろしくね」

    変な会話で盛り上がる、変な治療院です。coldsweats01

祝日も診療いたします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体