内臓手術後の引きつれ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

内臓手術後の引きつれ

10月に入ると、この前までの暑さは一体何だったのかというくらい、

急に冷えてきます。

やはり、季節は巡り、その季節になれば、それなりの気候にちゃんと

変化してくるのです。

夏の間はシャワーだけで過ごしてきたという人が結構多く、寒くなっても

そのままの場合が多いそうです。

シャワーは、確かに汚れは取れるでしょうが、体全部は温まりません。

体表面からドンドン熱が蒸発してしまい、内部は冷えてきます。

特に下半身が冷えると、冷たい血液が骨盤の中に入ってきます。

骨盤には、腸や膀胱、子宮、卵巣などが入っておりますから、

冷たい血液によってこれらが皆冷えます。

子宮筋腫、卵巣のう腫、腸や膀胱の手術をしたことのある人は、

内部で癒着や引きつれが出ています。

冷えることによって、この引きつれがさらにひどくなります。

そうすると、またさらに冷えて、引きつれ、癒着がひどくなるの繰り返しです。

やがてどうしようもなくなって、痛みが出てきます。

あわてて病院に駆け込みますが、他の病気でもあれば違うでしょうが、

そうでなければ、痛みどめの薬や、注射をするだけです。

よほどのことでなければ、癒着や引きつれという、原因そのものを治しては

くれないのです。

だから、いつまでたっても治らずに、季節の変り目ごとに症状が出て苦しむのです。

そして、そうしているうちに、だんだんと年を取ってきますから、

ますます症状が長引き、頻度も増えてくるのです。

いつも言うように、症状があろうとなかろうと関係なく、継続して治療するのです。

ましてや、内部に弱点を抱えてしまった人は、いつか必ず症状が出るものと

覚悟して、事前に事前に治療しておくことです。

そうすると、歪んだ体は持っていても、症状がでないで済むか、

出ても軽く過ごしてしまうことができるのです。

こういうことは、病院に行ってみても無駄なことですから、近所の

信頼できる治療院に、定期的に、気長に通ってください。

引きつれそのものは残ったままでも、気にならなくなります。

 これからの季節、一番の楽しみは温泉旅行でしょう。

どこの温泉に行っても、効能書きに、神経痛、リウマチ、婦人病、冷え、などと

書いてあります。

要するに温まって、血液が循環し、全身に行き渡れば良いのです。

血液こそ自然治癒力の本体そのものですから、行き渡れば、

勝手に全身が同時に改善してきます。

自然なこと、当たり前なことを無視して、何でもかんでも医者に駆け込めば良い、

というような、浅はかな考えはそろそろ捨てなければなりません。

自分の体の中にこそ、自分にとっては世界一の治療師がいるのです。

それが血液です。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,400円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常21,600円→19,440円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体