死への不安と恐怖感 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

死への不安と恐怖感

読売新聞の書評欄に、ノンフイクション作家の河合香織さんが書いている。

(途中略)

私はしばしば終電車を逃がす。

うっかりしていた自分を責め、静まりかえった駅に寂しさと心細さを感じ、

それでいて不思議な解放感に包まれ、吹っ切れた清々しい気持ちになる。~~

私たちの周りは不安だらけだ。しかし、それがいざ現実になってみれば、

意外と明るい視野が開けるのかもしれない。終電車と同じ。

なぜなら世界が終ってしまえば、世界が終るという不安にもう二度と

怯えることはないからだ。」

  死というものへの不安感、恐怖感。

誰でも一度や二度は経験しているものと思います。

中には不幸にも、死などというものを認識できる年齢にも満たないで、

死を迎える人もおりますが。

  ところで、今の若者は、内向き志向と言われます。

我々の年代から見ると、いわゆる、若くないのです。

何回も失敗し、傷つき、落胆し、そして、そういう経験を繰り返した後に、

達成するということを、最初から避けているのです。

私などは、失恋のベテランなどと呼ばれるほどの経験者ですから、

失恋などはチットも怖くないのです。

貧乏も経験済みだから不安もないし、金持ちになったら、なんの躊躇もなく

金持ち生活に溶け込みます。

(けっして、ぜいたくをするという意味ではありません)

残念ながら、いまだに達成できていないのですが。

  ところが最近の若い連中はそうではありません。

「めんどくさいから」などとほざいているようですが、

結局、失敗や傷つくことを、最初から拒否しているのです。

今は社会全体がそういう傾向にあるのかもしれませんが、

いわゆる仮想世界(バーチャル)だけで終結し、

現実の世界には、踏み込みたくないのです。しかもそれが、無意識にです。

だから、我々の年代の感じてきた、不安、恐怖、畏怖の念とは、

根本が違うようなのです。

  死については、誰も一度しか経験できませんし、一度経験したら、

その経験を人に話すこともできないし、自分で再確認したり、振り返って反省したり、

死になおしたりはできないのです。

今までに、この世に存在した人の中で、ただの一人も死ななかった人などおりません。

我々も、一人残らず必ず死ぬのです。

現実世界を熟知、体験した人はもちろんのこと、

ろくに体験していない、バーチャル世界に浸る若者も。

だから、死んでしまえば、死への恐怖感などそれで無くなってしまうのです。

  じゃー、菅原は、ひとに自殺を勧めるのかというと、まったく逆です。

なにも死に急ぐ必要などまったくありません。

考えなくても、不安にならなくても、自動的に死にますから。

せっかく生まれたんだから、この地球を十分に満喫しましょうよ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体