競馬の馬は、膝が痛くないのかなー - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

競馬の馬は、膝が痛くないのかなー

 だいぶ以前のことですが。

秋田からの帰りは夜行のバスでした。

明け方の6時半頃に、首都高速で大井町あたりを通過したのですが、

横に競馬場があります。

窓から外を見ていた、4~5歳くらいの男の子が声をあげました。

あ、お馬さんの運動会をする所があるよ。

お父さんが幼稚園の運動会で走って、膝が痛いって言ったけど、

お馬さんも、走ると膝が痛いのかなー」

 お母さんが答えます。

「お父さんは、普段は走っていないで急に走ったから、筋肉痛なのよ。

馬さんは、いつも走っているから、大丈夫なのよ」

馬が、膝が痛いかどうかは計りしれませんが、もしかしたら痛いのかもしれません。

訴える手段がないから、無理やり走らされます。

それで転倒して骨折でもすれば、ほとんどは再起不能で、薬物死させられてしまいます。

単に使い物にならないだけではなく、馬自体が物凄い激痛で、

見ているのもつらいという状況になるようです。

お父さんは、運動会で筋肉痛になっても、すぐに薬物死させられることはないですから

安心です。coldsweats01

  秋田での同級会で、高校時代にバレーボール部で活躍した女性と会いました。

去年までは大丈夫だったのですが、今年は膝が痛くて、腰の高い座イスを借りて

座っていました。

あんなに元気はつらつ、活発だった人が、こんなになってしまうのかと、

悲しくなった次第です。

不自由な足運びをしていて、ある日ズルリと滑って、片方の足を勢いよく前に

出してしまったそうです。

医者に行ったら、恥骨を痛めていると言われたようです。

「恥骨の治療なら得意だから、やってあげようか ?」と言ったら、

「やんだ、そんたら、いやらしいごどー、やらねぐってもえー sweat01」と

即座に断られてしまいました。

  残念。

何十年も前に酷使した体は、年齢を経るに従って、

次第に何がしかの症状が出てきます。

若いから、現役の時は、将来、他の人よりも早くいろいろの症状が出るなどとは、

予想もしなかったのです。

プロのスポーツ選手は、30何歳かで、もう体力、気力の限界ということで引退します。

普通なら、30歳代であれば、これからが働き盛りのはずです。

激しいスポーツとは、いかに体に無理をかけているものか、後から思い知るのです。

スポーツをやる前も、終わってからも、適切な柔軟体操と、全身の調整が必要です。

これを怠らずにやっておくと、スポーツも得意になるし、後遺障害も出にくくなります。

何十年後の全身の予防にもなります。

定期的な予防治療の大切さを、くどいほど申し上げる所以です。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体