聞きたくない言葉 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

聞きたくない言葉

one 先日、テレビの料理番組で、講師の女性が盛んに、

お塩をまんべんに振りまして、お砂糖もまんべんにまぶしまして、などと

繰り返していた。

満遍、あるいは万遍という言葉は、まんべんない、まんべんなく、で、

行き届かないところがない、あまねく行き渡っている、という意味なので、

まんべんにでは明らかに間違いなのです。

料理のプロがこんな言葉使いをするようでは、間違った使い方が広まってしまいます。

塩や砂糖をまばらに、片寄って使いましょうと言っていることになるのです。angryannoy

そもそも、誰がこのような言い方を始めたのでしょうか。

いまさら突き止められることではないでしょうが、聞いていても、首すじがザワザワと

するような、いやーな感じを受けます。皆さんは、そのようには感じませんか?

two 何気にという言葉も同じで、何気なくが正しいのです。

何気なくで、ふと、意図せずに、さりげなくなどの意味があるのですから、

何気にでは、わざと、意識してという意味になり、まったく反対になります。

three 例によって電話セールスが、

「菅原治療院の院長先生でよろしかったでしょうか ?」

よろしくないですよ。annoypout

よろしかったとなぜ過去形でなければならないのか。私は現役なんだから。

それともなんだ、誰かから、引退したとでも聞いたのか。

現在も過去も未来も、言葉の区別がつかないような人間から、電話してもらいたく

ないですよ。

four 支払いのときに、レジで、「一万円からでよろしかったでしょうか?」

この、~~からでというのも、聞いた途端に不愉快です。

ましてよろしかったなんて付けたら、目の前の一万円札は、過去のもので、

今は存在しないとでも言っているようです。

five 飛び込み営業が、

「現在、この地域を回らさせていただいております、営業の○○と申します」coldsweats01

あんたの会社は、そんなに高貴な会社様で、我々も、その会社様を敬わなければ

ならないのか。

あるいは、この地域の誰かが、巡回することを特別な温情を持って、許可したのか。angry

  小学校から、英語の学習をなどと騒ぐ前に、まず日本語を正しく使うように

徹底させなければならない。

英語も話せない私としては、特に訴えたい。coldsweats01

  追伸   通常の日本語と秋田弁には自信があります。coldsweats01

菅原治療院は、年中無休です。

所用のある日のみお休みします。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体