80歳過ぎのジイ様に出来ても、ニキビはニキビ - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

80歳過ぎのジイ様に出来ても、ニキビはニキビ

  昨日は、バレンタインとやらで、私にとっては、面倒でしょうがない季節でした。

なーーーんて言った手前ですが、やはりうれしいものではあります。

今年は、すでに5人の方から、チョコをいただきましたが、全員が75歳以上の

妙齢なご婦人ばかり。

私に対する真剣さが、ひしひしと伝わってきます。

つまり、義理チョコではないということです。

そのお気持ちを受け入れるには、一応、女房の承諾がいるとは言っておきますが。

おかげさまで、チョコの食い過ぎで、背中にニキビが一個出来てしまいました。

こういうと、それはニキビじゃないよ、吹き出物だよという人間が必ず出てきます。

人間の皮膚にできる、文字通り吹き出たものだから、吹き出物というのは正解です。

でも、ニキビという単語を否定するのは間違っています。

偉そうに難しい言葉を使えば、痤瘡というわけですから、年寄りだろうが若者だろうが、

医学的に痤瘡であれば、ニキビなのです。

面皰(めんぽう)ともいいます。

中学生や高校生の顔に出来ても、吹き出物には違いないのですが、

必ずしも、ニキビと断定はできません。

そういうことで私の場合は、あくまでもニキビだと、意地でも断定するものであります。

  ところで、ニキビという言葉は、どこの国の言葉か、ちょっと気になりますが。

諸説あるようですが、私が一番分かりやすくて、なるほどねと納得したのは。

ニ というのは、赤い色を表す、丹(に)から来たもの。

キビは、赤いキビの実からの連想という説です。日本語だったのですね。

昔、アメリカがビキニ環礁で水爆実験をやったころから、

ビキニの水着というものが出てきました。

その頃、何かの宣伝で、「ビキニスタイルのお嬢さん」という言葉が流行ったのです。

我々ガキどもは、水着だなんて知りませんでしたから、同級生の女の子でニキビが

出ているのを見つけると、

「ニキビスタイルのお嬢さん」などと、はやしたてたものでした。

そんな、ニキビスタイルのお嬢さんたちも、今や婆さんになりかかっています。

「お前だって、じいさんだろうが」と言われそうですが。

その女性たちの中で、未だに顔のニキビで悩んでいる人がいます。

年の割には、若そうな、清純そうな雰囲気の人ですが、やはりもう、一度は

皮膚科に行って、原因菌を駆除してもらわないといけないんじゃないでしょうかねー。

「ニキビだわよ」と主張しても、シャレにならない年齢になっているんですよ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体