生き様と死に様 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

生き様と死に様

  私の職業が治療師ですから、来院者との話も、

いきおい健康や死についての話題が多いのは仕方のないことですが。

  先日、ある人と死様(しにざま)ということが話題になりました。

広辞苑には、死様と書いて、しにざまと読み、死ぬ時の有様と説明しております。

一方、生様(いきざま)という言葉は、載っておりません。

過日何かで読んだ記憶がありますが、死様という言葉はあるが、

生様という言葉は、存在しないという議論だったと思いますが、

もしかしたら、まるっきり反対の主張だったかもしれません。

難しいことは分かりませんが、私の考えは、生様という言葉があって、

生様の終わった瞬間が死であるから、むしろ、死様という言葉は

適切ではないと思うのです。

「人は生きてきたようにしか死ねない」と言います。まさにその通りです。

一体、どの時点を指して、死と定義するのかは、医学的にも、法律的にも、

あるいは社会的、宗教的にも議論の多いところですが、

私のような単純明快な者に言わせれば、生の終わった瞬間が死であるから、

生様と死様は、結局同じもので、ある瞬間を境にして、呼び方が違うだけなのだと

思うのです。

  立派な死に方をしたい、とよく言いますが、立派な生き方をすることが、

そのまま立派な死に方なのだと思うのです。

人に恥ずかしいような死に方はしたくないとか、「お前、そんなことをしていると、

ろくな死に方をしないよ」などと、ののしるのですが、その人間は、もうすでに死様を、

生きているときに世間にさらしているのです。

毎日毎日、生きているその有様が、死様そのものなのです。

だから、死ぬ時のことなどあれこれ考え、思い悩むことなど不要です。

いかに生きるかに心を配ればよいのです。

その一生懸命に生きる有様が、立派な死様です。

  と、このように偉そうにほざいた訳ですが、皆さんはどう思われますか。

コメントをいただきますように、お待ちしております。coldsweats01

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体