貧乏人は、夏バテしない ? - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

貧乏人は、夏バテしない ?

  皆様、猛暑お見舞い申し上げます。sun sweat01

梅雨が明けて、これから夏本番というときに、もうすでに大勢の人が夏バテです。

昔は、8月も後半になって、暑い夏を経験した人が、バテていたはずなのですがねー。

昔、何かで読んだのですが、夏休みが終わって二学期が始まると、

必ずクラスの何人かがぐったりするというのです。

先生はそれを見て、ああ、あのぐったりしている連中は、金持の家の子供だな。

反対に、ピンピンして元気に走り回っているのは、貧乏人の子だと、

すぐに分かったそうです。

金のある家の子供は、エアコンの効いた部屋で、涼しく快適な夏やすみを

過ごしてきたので、学校が始まり、冷房も何もない教室で、ムンムン蒸し暑い中では、

耐えられないというのです。

エアコンなど買えない家の子は、暑い夏の間も、大汗をかきながら暑さに耐えて、

一日を過ごし、夜もムシムシした寝苦しさを耐えて寝たわけですから、

耐久力があるのです。

エアコンなどを買える家庭は、まだまだ珍しい時代のことですから、

みんなが羨ましがる家の子ほど、夏バテになりやすいという、私のような

貧乏人から見れば、当時は、ザマー見ろという感じでしょうか。coldsweats01

今は、大概の家庭も職場も、ほとんどクーラーが入っています。

ところが、日本国全部をそっくり冷やすわけにはいきませんから、

どうしても熱風を排出します。

だから外は、物凄い暑さです。

建物の中が冷えれば冷えるほど、外は暑くなります。

こういう場所を、出たり入ったりして生活しなければならないから、

体力を奪われ、バテるのです。

梅雨に入って間もなくのころからエアコンが効きだしますから、

梅雨が終わったころには、もうすでに夏バテ症状が出てしまうのです。

まだ少なくとも2ヶ月は暑い日が続くでしょう。

貧乏な私でさえ、クーラーを持っていますから、バテそうです。

でも大丈夫、それは、

夏バテ予防には、睡眠や食べ物に注意と言われます。確かにその通りです。

でも、全身の予防治療は、夏バテにもなりにくい体になるお手伝いになるのです。

理想的には、梅雨入り前と夏の終わりに、徹底的に体の修理をすることを

勧めるものです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体